AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【REBELS×KNOCK OUT】UMA vs CAZ JANJIRA、吉田英司vs津崎善郎がタイトルへの想いを語る

2019/10/06 06:10
2019年10月6日(日)東京・後楽園ホール『REBELS.63×KNOCK OUT』の前日計量&記者会見が、5日(土)都内にて11:30より行われた。  第8試合のREBELS 67kg級王座決定戦で対戦する、元REBELS 65kg級王者UMA(K&K BOXING CLUB)は66.60kg、蹴拳ウェルター級王者CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)は66.65kgで計量をパス。もうひとつのタイトルマッチ、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王座決定戦で対戦する吉田英司(クロスポイント吉祥寺)と津崎善郎(LAILAPS東京北星ジム)は共に69.80kgで計量をパスした。  2階級制覇に臨むUMAは「最初にレベルスのベルトを獲って5~6年経ちますが、ベルトへの想いはずっとあって、獲られた時はすぐに獲り返してやろうと思ったんですが遠回りしていろいろな経験をしてやっとたどり着きました。5年越し、想いは強く持っていたのでそれをリングで見せられるようにしっかり戦いたい」と、ベルトに懸ける想いを熱弁。  その前に立ちはだかるCAZは「こういう大きなチャンスはなかなかないので、ベルトよりUMA選手と試合をして勝つことに気持ちが高まっています」と、打倒UMAに懸ける気持ちが強いとコメント。  王者になった後のプランを聞かれると、UMAは「俺はベルトを獲った時からどの団体に出るにしても元レベルス王者の肩書きが付いていて、レベルスに恥をかせないと思ってやって来たので、今回ベルト獲って他団体に出て戦うのもいいですし、新設されたベルトを持って他団体の王者とやるのでもいい。レベルスの名前は付いてくるので、自分の強さを見せられるように一戦一戦やるだけです。必ず獲って再スタートを切ります」と、レベルス愛も熱弁する。  対するCAZは「自分は最初の記者会見でも言いましたが、ベルトを獲った暁には日菜太選手の東京ドーム(日菜太が出場をアピールしている新日本プロレスの東京ドーム大会)の対戦相手に立候補したい。でも今はUMA選手に勝つことしか考えていません。明日のUMA戦だけに集中しています」と、先のことは考えずUMA戦に臨むとした。  またUMAは、同大会に出場する津橋雅祥からももいろクローバーZのファンであることをバラされたことについて聞かれると、それまでの厳しい表情から一転、満面の笑みを浮かべて「ももクロいいですよね。それは同じ気持ちです」と答えた。  2月から始まった総当たりリーグ戦で1位となり、王座決定戦に臨む吉田は「リーグ戦が終わって明日がタイトルマッチ。やっとここまで来れた。2月からやってきた分、他の(リーグ戦に参加した)2人の分も含めて盛り上がる試合をして自分が勝ちたい。自分は今回で10戦目ですが、試合でてんぱることが多くて練習の力を発揮できない感じでしたが、1カ月1回のペースで試合をしてきて落ち着いてできるようになった感覚が前回あったので、練習以上の力を出せればと。ヒジでもパンチでもヒザでも蹴りでも倒せるので、全力で行きたいと思います」と、成長の証をKOで見せたいという。  対するリーグ戦2位の津崎は「僕が格闘技を始めた頃を考えると、タイトルマッチの記者会見をやるなんて1ミリも想像していませんでした。師匠の言葉で、一度でもぶん殴ったら戦友だから、と言われて今でもそう思っています。2月からリーグ戦が始まって最終決戦。一緒に戦った選手たちを戦友だと思っています。2人の分も吉田選手と最高のタイトルマッチをしたい。そして僕が勝ってベルトを獲りたい」と、吉田と同じく共にリーグ戦を戦った選手たちの想いも背負って戦うとした。  吉田と津崎はこれまで2度対戦し、2度とも吉田が勝利を収めている。戦前の予想は当然吉田が有利だが、津崎は「吉田選手とやるのは3回目。70kgの選手としては身長もあって攻撃力もあって大きいですが、苦手意識はありません。自分がカナダでやっていた時は練習パートナーが190cm、100kgだったので。2年ぶりの試合が1戦目で、2戦目はヒジで切られましたが事故のようなものだと思っています。3戦目は全力で倒しに行きたいと思っています。明日は5Rあるので未知の世界ですが、会長に関係ないと言われているのでいつも通りガンガン前へ行ってやっていきます」と、3度目の正直で吉田に勝つと言い放った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事