AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【修斗】岡田遼「このベルトが選んだほうが強い」vs 安藤達也「練習してない? バッチリ作ってきた、明日すべてが分かる」、魚井「地方をバカにするな? 格闘技をバカにするな」vs 田丸「MMAをしっかりやってきた、それがぶつかるといい」=9月22日(日)後楽園

2019/09/21 18:09
【修斗】岡田遼「このベルトが選んだほうが強い」vs 安藤達也「練習してない? バッチリ作ってきた、明日すべてが分かる」、魚井「地方をバカにするな? 格闘技をバカにするな」vs 田丸「MMAをしっかりやってきた、それがぶつかるといい」=9月22日(日)後楽園

9月22日(日)の「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第7戦 Supported by ONE Championship」後楽園ホール大会に向け21日、同地にて前日公式計量が行われた。

メインで環太平洋バンタム級選手権試合に臨む王者・岡田遼(パラエストラ千葉)、挑戦者・安藤達也(同級2位/フリー)は、ともに61.2kgで計量をパス。

事前のインタビューで岡田から「練習をしないからポテンシャル通りの結果を残せていない」「このベルトを巻く器じゃない」と酷評された安藤は、計量後のマイクで「練習してるとかしてないとか、いろいろ気にしているけど、俺はバッチリ作ってきたんで心身ともに。明日すべてが分かる」と、初の王座挑戦に向けコメント。対する王者も「このベルトが選んだほうが強い。それはどっちなのか明日見てください」と初防衛戦に自信を見せた。

なお、第3試合のストロー級で黒澤亮平(52.2kg/パラエストラ松戸)と対戦する本田良介(フリー)が53.7kgで体重超過。再計量となっている(※追記 当日計量で52.2kgでパス)。キッズ修斗も含め全10試合が行われるプロ修斗後楽園ホール大会は、指定席全席が完売も、当日立ち見券が16時から発売される。

◆プロフェッショナル修斗公式戦
SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第7戦 Supported by ONE Championship
2019年9月22日(日)東京/後楽園ホール
開場 17:30 開始 18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定

▼メインイベント 第8試合 環太平洋バンタム級選手権試合 5分3R
岡田 遼(61.2kg/王者・初防衛戦/パラエストラ千葉)
安藤達也(61.2kg/挑戦者・同級2位/無所属)

◆安藤
「バッチリ今回、体調作ってこれたんで、ちょっと練習してるとかしてないとか、いろいろ気にしているっぽいスけど、俺はバッチリ作ってきたんで心身ともに。そこは問題じゃないと思います。明日すべてが分かると思うんで、心の準備をしておいてください。よろしくお願いします」

◆岡田
「この対戦が決まった時に後楽園ホールで『このベルトが俺と安藤達也のどっちが合うのか見にきてください』と言ったけど、練習しているとかしていないとか関係なく、このベルトが選んだほうが強い。それはどっちなのか明日見てください」


▼セミファイナル 第7試合 フェザー級 5分3R
斎藤 裕(65.8kg/同級世界王者/パラエストラ小岩
高谷裕之(65.8kg/EXFIGHTFARM) ※元DREAMフェザー級チャンピオン

◆斎藤
「明日は最高の高谷選手に対して最高の自分で挑みたいと思います。で、自分が勝ちます」

◆高谷
「久しぶりの修斗なんで完璧に仕上げてきました。明日はKOするのでよろしくお願いします」

齋藤、高谷、両選手計量後インタビュー

▼第6試合 バンタム級 5分3R
魚井フルスイング(61.2kg/同級世界3位/和術慧舟會HEARTS)
田丸 匠(61.1kg/同級世界9位/NASCER DO SOL)

◆魚井
「まあ、試合は見てくれたら皆さんが見たいような展開・結末になるんじゃないかなと思います。ちょっと朝、自分は内容は見てないですけど、MMAPLANETさんで記事(猿田戦前の猿田のコメント『自分はサンディエゴに行く必要がない。普段の練習している内容が彼(田丸)とは違う』を受けて田丸が『地方のジムのことをバカにするな』と発言)流れていて、取材を受けてるようですけど、自分としては地方とかをバカにしているつもりは一切ないんで。なんだったら自分も地方の人間で、首都圏でオファーをもらって結果を出す難しさとか、関東に住んでいる人たちより厳しい条件でやってきているっていう、そういうのは分かっているつもりなんで。地方をバカにするなと言うんだったら、個人の意見ですけど、格闘技をバカにするなと言いたいです」

◆田丸
「見てないって、絶対インタビィー見たでしょ(笑)。無茶苦茶インタビュー読んだでしょう。高島(学)さん、インタビューありがとうございました。いまのコメントを聞いて、明日はすごくいい試合になるなと思いました。明日は僕は僕なりに、地方関係なく、MMAをしっかりやってきたんで、明日はそれがぶつかるといいなと思っています。応援よろしくお願いします」

◎キッズ修斗公式戦 キッズ6 女子46kg以下契約 3分1R ※休憩中
横田唯菜(心技館)
高山海優(DOBUITAファイトスポーツジム)

▼第5試合 バンタム級 5分3R
藤井伸樹(61.1kg/同級世界8位/ALLIANCE)
齋藤 翼(61.25kg→61.2kg/総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)※再計量パス

▼第4試合 ストロー級 5分3R
猿丸ジュンジ(52.2kg/日本/同級世界3位/修斗GYM東京)
中川マイケル(52.0kg/米国/GRACIE TECHINICS)

▼第3試合 ストロー級 5分3R
本田良介(53.7kg→当日再計量52.2kg/同級世界5位/無所属)※体重超過
黒澤亮平(52.2kg/同級世界8位/パラエストラ松戸)

▼第2試合 THINKS INTERNATIONAL presents Women's SHOOTO -50kg インフィニティリーグ2019 5分2R
杉本 恵(49.9kg/勝ち点2/AACC)
北野きゅう(49.9kg/勝ち点2/高田馬場道場・とらの子レスリングクラブ)

▼第1試合 THINKS INTERNATIONAL presents Women's SHOOTO -50kg インフィニティリーグ2019 5分2R
原田よき(49.3kg/勝ち点0/赤崎道場A-spirit)
廣瀬里美(49.5kg/勝ち点0/パラエストラ松戸)

▼オープニングファイト フェザー級5分2R ※17:45開始
久保村ヨシTERU(65.7kg/飛翔塾コンドル)
木下タケアキ(65.7kg/和術慧舟會HEARTS)

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事