K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】参戦決定のブアカーオが18年ぶりトーナメント制覇へ向けて気合いの丸坊主&眉毛全剃り

2024/06/13 15:06
 2024年7月7日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館『K-1 WORLD MAX』に、“ワイルドカード”として「-70㎏世界最強決定トーナメント」に電撃参戦が決まった2004・2006年K-1 WORLD MAX世界トーナメント優勝者ブアカーオ・バンチャメーク(タイ)。 “レジェンド”のK-1帰還。42歳での過酷な1日3試合のワンデートーナメント出場はすでにタイでも大きな話題となっており、史上初の3度目の優勝(2度の優勝は魔裟斗、ブアカーオ、アンディ・サワー、ジョルジオ・ペトロシアンが記録)に、2006年以来となる18年ぶりの制覇に母国の期待がかかっている。 (C)Banchamek Gym その気合いの表れか、ブアカーオは自身のfacebookに突然、丸坊主に眉毛まで剃った画像を投稿。「ファイターになるために生まれたのだから、戦わなければならない」と、42歳のチャレンジへ向けて燃えているようだ。 (C)Banchamek Gym タイでは出家(徳を積むとされ、結婚する前に短期出家するなどタイでは珍しくない)する際に同じように丸坊主、眉毛を剃るが、試合まで1カ月切った今、ブアカーオが出家するとは思えず理由は不明。気合いの現れ、と取るべきだろう。  身体はすでにかなり仕上がっており、現K-1スーパー・ウェルター級王者オウヤン・フェン(中国/天津阿福ファイトクラブ/CFP)との新旧K-1王者対決に期待がかかる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント