MMA
ニュース

【超RIZIN】RENAが恒例タイでのファイトキャンプ開始「リスクは上等」大番狂わせ狙うケイト・ロータス「下馬評はいつものこと」

2024/06/13 12:06
 2024年7月28日(日)さいたまスーパーアリーナ『超RIZIN.3』にて、RIZIN MMAルール49.0kg契約5分3Rで、RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)vs.ケイト・ロータス(フリー)が決定した。  両者は6月9日(日)東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された『RIZIN.47』のリングに上がり、ケイトは「大きな舞台で憧れのRENA選手と戦えることを感謝します。ただ、やるからからに勝つことしか考えてないです。しっかり勝って世代交代して女子格闘技を盛り上げていきたいです」、RENAは「また凄いベッピンを連れてきたなって思っていますけれど、ここはしっかり勝って年末、私にもチャンスをください。一生懸命頑張ります」と、それぞれ挨拶。 【写真】RENAがタイガームエタイでのファイトキャンプを開始(C)RENA RENAはさっそくタイに渡り、恒例となっているタイガームエタイジムでのファイトキャンプを開始。5月にも「基礎づくり」のために同ジムを訪れ、「次戦へ向けて、いや、その次に向けて頑張ります」とケイト戦発表前からさらにその次の試合(大晦日?)を見据えてトレーニングを再開していた。  自身のInstagramにも「リスクは上等。チャンスを掴みにいくための試合」と、ケイトはRENAにとってリスクしかないと言っても過言ではない相手だが、その先にあるチャンスをつかむために必ず勝たなければいけない試合だと捉えているようだ。  今回はAACCの杉本恵、JKファイターののえると3人でタイガームエタイを訪れた模様で、「パーソナルミットとノーギクラスの2部練して午前終了」など、ケイト戦へ向けて牙を研いでいる。  一方、ケイトは自身のInstagramにて「下馬評はいつものこと、全てを賭けてものにする。勝つこと以外考えてない」との決意を投稿。番狂わせを狙う。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント