キックボクシング
ニュース

【レキオバトル名護】特別ゲストにレオナ・ペタス、松倉信太郎、砂辺光久、安本晴翔が登場。沖縄期待のスーパーホープ2人がデビュー戦

2024/02/20 20:02
【レキオバトル名護】特別ゲストにレオナ・ペタス、松倉信太郎、砂辺光久、安本晴翔が登場。沖縄期待のスーパーホープ2人がデビュー戦

(左から)レオナ、松倉、砂辺、安本の豪華ゲストが来場(C)レキオバトル名護

 2024年3月3日(日)沖縄・名護市民会館中ホール『山城グループpresents レキオバトル名護 vol.7』の全対戦カードが決定した。


 メインイベントは67.5kg契約3分3R延長1RでINNOVATIONウェルター級1位・涼矢(エボリューションムエタイジム)がナオキ・プゥアンタオムエタイ(タイキック宇治)とヒジありルールで対戦する。


 エボリューションムエタイジムからは、スーパーホープ2名がプロデビュー。翔龍は沖縄ジュニアキックボクシング界で長らくトップ戦線を走り続け、名護商工に入学すると高校ボクシングに挑戦。沖縄県大会優勝など輝かしい戦績を残しつつ、高1時代にSMASHERSフェザー級王者(日本アマチュアキックボクシング連盟認定)となるなどアマボクシング、アマキックと両の草鞋を履いていたが、高校ボクシング卒業に際し、即プロデビュー。相手は、アマタイトルホルダー(Xstreme 60kgトーナメント優勝)、ReBORN経堂の本田樹が東京より来襲。本多もプロ初戦、高レベルの金の卵対決となる。


 じゅえるは、アマ日本王座三冠(RISE、SMASHERS、AKC)を含むアマキック6冠を制した沖縄トップ女子ファイター。本名、大城宝石の“宝石”で“じゅえる”と読むキラキラネームをそのままリングネームとして高1でプロデビュー。シュートボクシングのRENAと人気アーティスト、ちゃんみなに憧れるじゅえるの主武器は必倒の威力を持つ右ストレート。対戦相手は、女子キック界で不動の名門として名高いNEXT LEVEL渋谷のロウ・イツブン。すでに2戦のプロキャリアで先行する相手にいかなるファーストマッチを戦うか?


 ジュニアムエタイ・キックボクシング時代、那須川天心、平本蓮など今を時めく名選手達と共に多くのタイトルを奪取。中学卒業から長らくタイに渡りナックムエ(ムエタイ選手)として活躍してきた儀部快斗(サムライ・カイト)が、この度、25歳で引退を決意。メモリアルエキジビジョンマッチとして、幼き時のライバル、その後に同門盟友(エクシンディコンJAPAN/ウォーワンチャイプロモーション)となるムエタイ世界王者、石井一成と拳を交える。

 また、今大会にも豪華なスペシャルゲストが登場。K-1スーパー・フェザー級王者のレオナ・ペタス、K-1ミドル級王者・松倉信太郎、“パンクラス三冠王”砂辺光久、安本晴翔が登場し、リング上で“何か”を行うという。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア