AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【RISE】RIZIN推薦・天心を苦しめたサプンがスアキムと対戦、ベイノアがタップロンとリベンジ戦、百花vs平岡琴、神村エリカの遺伝子を継ぐ女子高生ファイターも参戦=9.16 幕張

2019/08/20 20:08
【RISE】RIZIN推薦・天心を苦しめたサプンがスアキムと対戦、ベイノアがタップロンとリベンジ戦、百花vs平岡琴、神村エリカの遺伝子を継ぐ女子高生ファイターも参戦=9.16 幕張

(C)RISE

2019年9月16日(月・月)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』の追加6カードが発表された。

ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ)の参戦が決定。-59kg契約(3分3R延長1R)で、RIZIN推薦のニキータ・サプン(ウクライナ)と対戦する。

スアキムは2019年7月大阪大会でのWORLD SERIES準決勝で那須川天心の胴回し回転蹴りにより額をカットし2R TKO負けを喫したが、怪我も完治し、今回、ワンマッチでサプンと対戦する。

サプンは2016年12月29日のRIZINで那須川天心とMMAで対戦。テコンドーヨーロッパ王者の打撃に加え得意の腕十字でMMAデビュー戦の那須川をタップ寸前まで追い込んだファイター。

半身で低い手の構えから左右スイッチするサプンは、サイドキック、後ろ蹴りなども得意としているが、那須川とはMMAの組みのプレッシャーのなかで対しており、ムエタイの強豪スアキムの圧力の前に自身の距離で戦えるか。

また、-67.5kg契約(3分3R延長1R)ノンタイトル戦で、ウェルター級王者の“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)とタップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム))が、2019年3月以来の再戦に臨む。

3月のWORLD SERIES開幕戦での初対戦では、王者となって初試合のベイノアがタップロンにプロ初KO、初黒星を喫しており、ベイノアにとってはリヴェンジマッチとなる。

その後ベイノアは喜入衆(7月5日後楽園)に判定勝ち、タップロンは1階級下のスーパーライト級王者決定トーナメント(7月21日大阪)で山田洸誓に判定2-0で敗れている。WORLD SERIES最終戦での決着はどうなるか?

さらに、女子マッチも2試合決定。

百花(魁塾)と平岡琴(TRY HARD GYM)がアトム級(-46kg)3分3R延長1Rで対戦する。百花は3月のRISE QUEENアトム級王者決定トーナメントで紅絹に判定負けも6月のミネルヴァ大阪大会メインで勝利し復活。

平岡も3月大会で那須川梨々に延長判定の末に敗れているが、7月13日韓国のMKFとの対抗戦でキム・ヒョンジュからTKO勝利を収めている。

またデビュー戦同士の対戦で宮内恵理子vs AKARIが決定。AKARIはジュニア時代から神村エリカに憧れ、教えを乞い神村の遺伝子を継ぐ女子高生ファイター。2018年KAMINARIMON全日本女子トーナメントでは-52kg級で優勝を果たしている。

宮内はKAMINARIMON、トイカツファイトなどアマチュア大会でKO勝利を重ね、2019年8月の全日本大会では女子-52kg級準決勝で宮﨑若菜(TRY HARD GYM)に判定で敗れたものの、その宮﨑が決勝で村上紗月(TEAM TEPPEN)に判定勝ちで優勝を決めており、準決勝での宮内の健闘が再評価された内容だった。プロデビュー戦で白星スタートを切るのはAKARIかERIKOか。

◆Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round
9月16日(月・祝月)幕張メッセ・イベントホール
開場13時/本戦15時開始予定 ※本戦開始前にオープニングファイト

【RISE WORLD SERIES 2019 Final Round 追加カード】

▼RISE WORLD SERIES -59kg 3分3R延長1R
スアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ/PKセンチャイムエタイジム/ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者)
ニキータ・サプン(ウクライナ/Octagon Kiev/2013年ヨーロッパテコンドー選手権王者、2016年テコンドー選手権ウクライナ大会銀メダル)

▼SuperFight! -67.5kg契約 3分3R延長1R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)
タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム/スーパーライト級3位、元WMC世界フェザー級王者)

▼アトム級(-46kg)3分3R延長1R
百花(魁塾/NJKFミネルヴァ日本アトム級王者)
平岡 琴(TRY HARD GYM)

▼ミニフライ級(-49kg)3分3R
宮内恵理子(ファイティングラボ高田馬場)
AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子トーナメント-52kg級優勝)

▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R
高木覚清(岡山ジム/JAPAN KICK BOXING INNOVATIONウェルター級9位)
宮城寛克(赤雲會/TENKAICHIウェルター級、ミドル級王者)

▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
齋藤奨司(FIGHT FARM/2018年KAMINARIMON全日本大会-65kg級優勝・大会MVP)
大石健作(TEAM TEPPEN/K-2 GRAND PRIX 2019 軽中量級準優勝)

【既報カード】

▼RISE WORLD SERIES 2019 -58kg Tournament決勝戦 3分3R延長2R
那須川天心(日本/TARGET/Cygames/初代RISE世界フェザー級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者)
志朗(日本/BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者)

▼RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament決勝戦 3分3R延長2R
梅野源治(日本/PHOENIX/元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者)
白鳥大珠(日本/TEAM TEPPEN/第5代RISEライト級王者)

▼SuperFight! -54kg 3分3R延長1R
鈴木真彦(日本/山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
田丸 辰(日本/平井道場/初代RISEスーパーフライ級王者)

▼RISE WORLD SERIES -61.5kg 3分3R延長1R 
チャンヒョン・リー(韓国/RAON/第5代RISEスーパーフェザー級王者)
原口健飛(日本/FASCINATE FIGHT TEAM/Road to RIZIN KICK Tournament優勝)

▼RISE WORLD SERIES -58kg 3分3R延長1R 
森本“狂犬”義久(日本/BRING IT ONパラエストラAKK/フェザー級2位)
タリソン・ゴメス・フェレイラ(ブラジル/Champions Factory/SAIKYO GP優勝)

▼-64kg契約 3分3R延長1R
秀樹(新宿レフティージム/ライト級1位、K-1 REVOLUTION FINAL-65kg級世界王者)
稲石竜弥(TEAM OJ/元Bigbangライト級王者、元MA日本ライト級王者、元APKFスーパーフェザー級王者)

▼-64kg契約 3分3R延長1R
直樹(BRIGN IT ONパラエストラAKK/ライト級6位)
松本芳道(KICK-DIET吉野町/元新日本キックボクシング協会ライト級王者、K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament3位)

▼-56kg契約 3分3R延長1R
金子 梓(新宿レフティージム/バンタム級8位)
京谷祐希(山口道場)


※8月20日の時点でチケットはVIP・天心応援SRSが完売、SRS・RS・アリーナS・天心応援スタンドSが残り僅か

 

 

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事