AbemaTVAbemaTV
MMA
レポート

【ONE】スタンプがMMAで一本勝ち! ペッダム敗れエナッシが王者に、ペトロシアンとサナが両国GP決勝で対戦! 澤田龍人が一本勝ち! 朴光哲がTKO負け、健太は惜敗=8.16「ONE:DREAMS OF GOLD」

2019/08/17 06:08

▼フライ級(※61.2kg)5分3R
○チャン・ロタナ(カンボジア)
[判定3-0]
×グスタボ・バラルト(キューバ)

▼ムエタイ・キャッチウェイト 3分3R
○プリーニ・ペッチインディーアカデミー(タイ)
[判定2-0]
×バングリアム・ノーラン(英国)

▼ストロー級(※56.7kg)5分3R
○澤田龍人(日本)
[1R 1分09秒 リアネイキドチョーク]
×アジス・カリム(インドネシア)

2017年10月、修斗での猿田洋祐戦でのKO負けから、ONE WARRIOR SERIESで2連勝。Evolve MMAのトライアウトに合格し、シンガポールのEvolve Fight Team所属となった澤田。今回が本戦初出場。対するインドネシアのアジズ・カリムはMMA5勝3敗、ONEでは1勝1敗。

圧力かける澤田は左を伸ばして組むとオーバーフックから小手投げ、カリムが手を着いて耐えると、澤田は正対してから首投げでテイクダウン。マウントを奪うとパウンド、ヒジ狙い。背中を見せたカリムに両足をフックし、身体を伸ばして最後はうつ伏せでリアネイキドチョークを極めた。

▼ムエタイ・バンタム級 3分3R
○アラヴェル・ラマザノフ(ロシア)
[1R 2分25秒 TKO]
×オギエン・トピッチ(米国)

▼バンタム級(※65.8kg)5分3R
○ジャオ・ジーカン(中国)
[2R 4分08秒 リアネイキドチョーク]
×ポール・ルミヒ(インドネシア)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事