シュートボクシング
ニュース

【RISE】海人の対戦相手が入国不可能となり欠場、10戦無敗のISKAヨーロッパ王者がGLORYから来襲

2023/12/11 20:12
 2023年12月16日(土)東京・両国国技館『RUF presents RISE WORLD SERIES 2023 Final Round』の対戦カードが一部変更となった。  シュートボクシング世界スーパーウェルター級王者でRISEミドル級王者である海人(TEAM F.O.D)はRISEvs.GLORYの対抗戦で元Enfusion王者のモハメド・ジャラヤ(モロッコ)との対戦が決まっていたが、ジャラヤが諸事情により入国が不可能となったため欠場。  代わってISKAヨーロッパ ライトミドル級王者ジェームズ・コンデ(フランス/SBC sarcelles)が海人と対戦する。 (C)GLORY コンデは2022年2月にFFKMDAナショナルタイトル-75kg王座、2023年9月にISKAヨーロッパ王座(-72.5kg)を獲得。9月9日の『GLORY 88』でGLORY初参戦を果たし、ジョナサン・マエゾから勝利を収めている。なんとその2日後にISKAのタイトルマッチを戦って初回KO勝ちで王座を奪取しているという。戦績は10勝(5KO)無敗。サウスポーから徹底して左ローを蹴り、よく伸びる左ストレートや左アッパーを交えたコンビネーションパンチからヒザにつなげるのが得意なようだ。 (C)GLORY 無敗の新鋭でGLORYでも勝利を収めている、キックボクシング大国フランス出身ということで代打でも油断のならない相手。海人は2024年のGLORY世界王座再挑戦への足がかりとすることが出来るか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント