AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【DEEP JEWELS】12年ぶりにリングへ上がる井上智子「室温30度以上の中でいつもトレーニングしています」

2019/08/13 13:08
【DEEP JEWELS】12年ぶりにリングへ上がる井上智子「室温30度以上の中でいつもトレーニングしています」

柔術で磨いた寝技とキックボクシングの経験を活かし、藤田から勝利を収めることができるか

2019年9月1日(日)東京・新宿FACE『DEEP JEWELS 25』にて、55kg以下契約AA(MMAアマチュア・A)ルール3分2Rで、藤田翔子(リバーサルジム新宿ME.WE)と井上智子(ストライプル茨城)が対戦する。


 藤田はDEEPに参戦している藤田大和の姉で、弟同様にリバーサルジム新宿ME.WEに所属。フルコンタクト空手で大会上位入賞の実績を持つ強豪空手家だ。

 対する井上は走り高跳び国体&インターハイ出場、七種競技茨城県2位の実績を持つスポーツウーマン。柔術ではJBJJF全日本マスター選手権2017青帯フェザー級優勝、JJFJ全日本選手権2017青帯&紫帯ライト級優勝、Ricaldo De La Riva CUP 2017紫帯フェザー級優勝など数々の実績を持ち、キックボクシングでもプロで6戦を行っている。


 なんと、リングに上がるのは実に12年ぶりだという井上。「柔術の試合には慣れていますが、リングで闘うのは12年ぶりなので試運転な感じで感覚を取り戻したいです! もちろんやるからには勝ちに行きます」

 対戦する藤田については「藤田大和選手のお姉さんで、打撃が強いから気をつけてと周りの方々から伺っています。ハイキックも得意な様ですが、私はそのハイキックをキャッチするのが得意です」と、藤田のハイキック対策に自信を見せる。


 この猛暑の中での練習については「うちの道場はエアコンが無いため、室温30度以上の中でいつもトレーニングしています。暑さは夏なので当たり前なので水分、塩分摂取量に気をつけて練習しています。あとは、毎日アサイーを食べて鉄分も摂取し乗り切っています」と、暑さも関係なく練習に励んでいると話した。

 なお、井上はアサイーのパイオニア、株式会社フルッタフルッタが、ブラジリアン柔術の選手を対象として新設した「アサイーニスト制度」で「BJJ アサイーニスト 2019」に選ばれている。

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事