MMA
インタビュー

【DEEP JEWELS】ミクロ級王座戦アム・ザ・ロケットに挑戦する村上彩「“最後まで出来るように”やってきました」=9月10日(日)10周年記念大会

2023/09/10 09:09
 2023年9月10日(日)17時30分から、東京・ニューピアホールにて『DEEP JEWELS 42 ~10th Anniversary~』(U-NEXT配信)が開催される。  メインは「ミクロ級王座戦」として王者アム・ザ・ロケットに村上彩が挑む。  ともに階級上で戦ってきた両者。今回のミクロ級のベルトを賭けた戦いに、王者は「初防衛戦が楽しみ。適正階級で出場できるのでベルトは手放さない。王座防衛できると確信しています」と自信。  対する挑戦者も「楽しみです。明日は私がチャンピオンベルトをもらいます」と王座奪取を予告した。計量後、2連勝中の村上に大一番を聞いた。 ベルトが最終目標じゃない。もっと強くなること ──柔術黒帯から2020年10月のプロMMAデビュー戦は49kg契約でした。2022年12月にはアトム級(47.6kg)でにっせーに判定勝ち。さらに2023年4月の前戦でもアトム級でサダエ☆マヌーフに判定勝ちで2連勝中です。今回はミクロ級(44.0kg)に戻してアムの王座に挑むことになりました。ミクロ級の減量はいかがでしたか。 「計量をクリアできて良かったです。久々のミクロ級でも大丈夫。落とすしかないんで、頑張りました(笑)。これまで3kg以上、上の階級で戦ってきたときは、やはり脂肪がついているので、動きは重くなります。今回は下げて当日のリカバリーをしっかりやれば、力強くスピーディに戦えると感じています」 ──対するアム選手もミクロ級王者ながら、スーパアトム級の49kg前後での試合も多く強豪と対戦してきています。この試合が決まったときは? 「アム選手との試合が決まったときは、強い人と戦えるということで楽しみ半分・不安半分でしたが、いまは楽しみが上回っています。柔術で海外選手とも戦っていますし、国際戦で緊張することもありません」──パワフルな打撃を見せるアム選手はストライカーでありながら、MMA5勝4敗中、5つの白星はすべて一本勝ちです。彼女の寝技をどうとらえていますか。 「一本勝ちも多いですし、アム選手の寝技は下からが自信があるのかなと。でも私もCARPE DIEMで寝技の強い人とやっているので、それなりに自信があります(笑)」 ──それなりに、というレベルではないと思います。スパッと取るアム選手の寝技としっかりポジションを制する村上選手の寝技の違いもあるように感じます。 「もちろん寝技は自分のフィールドです。立ちからも入り方・詰め方をしっかりやってきましたし、自分にとっては寝技が一番厚い部分なので、そこで戦おうと思っています」 ──そしてそこに至るまでにスタンドがあります。 「打撃は無視します(笑)。もちろん打撃対策もやってきていますし、距離感の掴み方も準備できています。でも何より“最後まで出来るように”やってきました。途中で心が折れないように、攻められても最後まで自分のペースを持って戦う、攻められても自分のペースを取り返せるようにやってきました」 ──厳しい時間帯でも自身を持って戦うと。どんな試合になりそうですか。 「極まるなら1R、最後の3Rまで行くならどっちも動くので、もうバチバチになるんじゃないかなと。その中でも勝ち切る練習をしてきました」 ──勝者がミクロ級のベルトを巻きます。 「ベルトは最終目標じゃないです。もっと強くなることが目標で、このベルトを獲ってさらに成長する糧にしたいです」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント