K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】皇治「メインの仕事をして発言権をデカくして、ぶっ飛んだ相手に喧嘩を売りますよ」

2019/07/31 14:07
【K-1】皇治「メインの仕事をして発言権をデカくして、ぶっ飛んだ相手に喧嘩を売りますよ」

大岩には興味がないが「気合いが入ってないわけじゃない。1人で盛り上げる」と意気込む皇治

2019年8月24日(土)エディオンアリーナ大阪『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイト in 大阪~』のメインイベント、K-1スーパー・フェザー級3分3R・延長1Rで大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する皇治(TEAM ONE)が都内で公開練習を行った。


 すでにウェイトトレーニングを済ませていたということで、疲れを考慮してミット打ちは1分間のみ。右ストレート、右ミドル&ハイを中心とした動きを披露した。

 7月下旬には淡路島で自身初の走り込み合宿を行った。指導したのは魔裟斗の現役時代の指導者としても知られる土居進トレーナー。

「その辺のフルマラソンランナーに勝てるんちゃうかというくらい走ってきた。来年オリンピックに出れるくらいですよ(笑)。魔裟斗さんと全く一緒のメニューをさせてもらったんですが、あの人たちぶっ飛んでますね」と、かなり充実した内容だったようだ。


「大宮司さん(シルバーウルフ代表)と上を目指してやっているので、やったことないことを取り入れて挑戦しています。アメリカ合宿にも連れて行ってもらったし。(アメリカの選手は)めちゃデカかった。精神面から全てが鍛えられました。トランプ大統領に怒られるかもしれないけれど、向こうのヤツらはアホですよ。ヘッドギアもせんと思い切り殴られるんです。向こうがヘッドギアを着けないからこっちもしないで意地でド突き合いして、試合より疲れました。ようけ殴り合ってきました。ビクトー・サラビアとかもいたんですが、向こうは強そうじゃなくても強かったり、人は見た目じゃないと思った。いろいろな面で勉強になって成長しました。でもまあ、大したことなかった。ボコっておきましたよ。そういうことにしておきましょう(笑)。世界の中心は俺やと。全米が注目した」と、5月中旬に行ったアメリカ合宿の成果も語る。


 しかし、今回対戦する大岩の話になると皇治はトーンダウン。

「今も全く興味ないですよ。女も興味ある子しか相手したことないし。初めてですよ、こんな興味ないヤツ相手にするの。お客さんをどれだけ盛り上げられるかで勝負したい。今までの試合は2人で盛り上げてきたというのがあって、相手をリスペクトしていたからこそ煽って喰ってやろうとやってきましたが、今回は一人で盛り上げたろと思っています。器が違うと思っているから。K-1を盛り上げるヤツとそうでないヤツの差を見せる。だから(大岩は)思う存分、頑張ってくれたまえ」


 とは言え、大岩をナメているわけではなく、やる気がないわけでもないと皇治は言う。

「絶対にナメてはいない。しっかりやることはやります。普通にやります。チャンピオンじゃないのにメインイベントで赤コーナーでやる。俺にしかできないでしょう。それに恥じない試合をしないといけない」


 これまでの歴史を見ても、こういうシチュエーションの時は番狂わせが起きやすい。それがK-1の歴史だ。そのことを皇治に聞くと「そういう痛い思いは経験してきたので大丈夫」と油断はないとする。

「ここはゴールじゃないので。今回は自分が望むマッチメイクじゃなかっただけであって。最近おもろないじゃないですか。物騒な事件があって。だから俺が格闘技界をもっともっと盛り上げていきたい。そのためにはここでメインの仕事をして発言権をよりデカくして、みんなが望むことをやっていかないといけないと思っている。去年より暴れるし、ぶっ飛ぶ。それが今年のテーマ。気合い入ってないわけじゃないんですよ。気合いは入っています。ここで負けたら仕事がなくなるし、俺がアイツに負けたらそれこそK-1が終わりますよ」との覚悟がある。


 また、SNSにて「まだ喧嘩売らなあかん奴が他所に1人おるんやて。そいつに喧嘩売るまでチンタラしてれんねやて」と投稿したことについては、「ぶっ飛んだ相手に喧嘩を売りますよ。“そこいく!?”みたいなヤツを捕まえに行きます。キックルールでも総合でも自分が売った喧嘩だから大丈夫ですよ。俺はK-1を盛り上げたいから、そのために今回が大仕事。いろいろな重圧も背負っているし、いろいろなものを背負って暴れようと思っています」と、大岩戦後に以前からアピールしている他団体の選手に喧嘩を売ると言い放った。

 そして最後には「俺のカッコよさをまた見せる」と語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事