AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】浜崎朱加が危険なタイの新鋭アムと対戦!=8月18日(日)「RIZIN.18」名古屋

2019/07/23 18:07
【RIZIN】浜崎朱加が危険なタイの新鋭アムと対戦!=8月18日(日)「RIZIN.18」名古屋

(C)RIZIN FF/GONG KAKUTOGI

“RIZINの絶対女王”浜崎朱加(AACC)に危険な対戦相手が用意された。

2019年8月18日(日)「RIZIN.18」名古屋ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される「RIZIN.18」の追加4カードが7月23日、発表された。

現RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加が、ムエタイ出身の強豪MMAファイター“アム・ザ・ロケット”ことスワナン・ブンソーンと対戦する。

▼RIZIN 女子MMAルール 5分3R(49.0kg)※ヒジあり
浜崎朱加(日本/AACC)
アム・ザ・ロケット(タイ/TARNTONG GYM / PHUKET TOP TEAM)

アムは、これまでムエタイで80戦を超える戦績を誇り、WMC女子ミニフライ級王座を獲得。柔術にも取り組み、JJIF柔術の黒帯で2017年にアジア王者に。2018年4月のアブダビ・ワールドプロ49キロ級では青帯ながら3位入賞。リカ・イシゲにも柔術で勝利した経験がある。

MMA戦績は3勝1敗で、前戦2019年3月の「DEEP JEWSLS」では1R0分34秒、毛利道場の佐藤絵実にリアネイキッドチョークで一本勝ちし、衝撃の日本デビューを果たした。

また、その戦績で特筆すべきは2018年11月に、Invicta FCで活躍するローマ・ルックブンミーに一本勝ちしていることだ。ルックブンミーはキックボクシングで神村エリカを首相撲で苦しめ、PANCRASEでは華DATEをヒジ打ちで切り裂きTKOに降している強豪。村田夏南子が出場した2019年6月大会でもInvicta2勝目を挙げている選手だ。

そのルックブンミーを相手にアムは、オーソドックス構えから鋭い右ミドルを当て、首相撲でも退かず、投げを切り返してバックを奪うと腕十字を極めてタップを奪っている。

また、佐藤との対戦では、首相撲のムエタイのこかしでテイクダウンを奪うと、そのまま跨いでマウント&パウンド、リアネイキドチョークで秒殺勝利を挙げており、実力者アムと日本で戦える相手はRIZIN王者の浜崎しかいないのでは、との声も挙がっていた。

2019年6月の「RIZIN.16」で浜崎は、Invicta FC世界アトム級王者のジン・ユ・フレイと対戦。後半を寝技勝負に切り替え、接戦の末、判定勝利。RIZIN女子スーパーアトム級王座初防衛に成功したばかり。8月名古屋大会で、23歳の新鋭アムを相手に浜崎はキャリアの差を見せつけるか。それとも“ロケット”の異名を持つアムが、その爆発力で女王を食うか。もしかしたらアムの勢いがいまだ見ぬ浜崎の力を引き出すかもしれないという期待も高まる一戦だ。

今回の対戦決定に浜崎は、「8月の名古屋大会で初めてタイ人選手と試合をする事になりました。対戦相手のアム選手はリズムが独特で、打撃も寝技もできる印象です。RIZIN初参戦の選手ですが、油断せずに迎え撃ちたいと思います」とのコメントを発表。さらに「『名古屋の試合は浜崎が一番面白かった』と言っていただけるような、チャンピオンとして圧倒的な強さと内容の面白さを見せつけて勝ちたいと思います。皆さんぜひ会場で応援してください」と、圧勝で2度目の王座防衛を果たすことを誓った。

対するアムは「今回、憧れのRIZINで世界ランキング1位の浜崎選手と対戦できる事を光栄に思っています。しかし、私は負けるつもりは全くありません。勝って、タイの女子MMAのレジェンドになることは私の運命です」と強気のコメントを寄せている。

追加発表カード見どころ

▼RIZIN MMAルール 5分3R(53.0kg)※ヒジあり
越智晴雄(日本/パラエストラ愛媛)
ジャレッド・ブルックス(米国/Mash Fight Team)

▼RIZIN MMAルール 5分3R(61.0kg)※ヒジあり
祖根寿麻(日本/ZOOMER)
ジャスティン・スコッギンス(米国/REVOLUTION MIXED MARTIAL ARTS)

▼RIZIN MMAルール 5分3R(61.0kg)※ヒジあり
ビクター・ヘンリー(米国/UWF USA)
トレント・ガーダム(豪州/Tiger Muay Thai & MMA)

【既報カード】

▼メインイベント 61kg契約 5分3R ヒジあり
堀口恭司(アメリカン・トップ・チーム/RIZIN&Bellator世界バンタム級王者)
朝倉 海(トライフォース赤坂)

▼61kg契約 5分3R ヒジあり
マネル・ケイプ(アンゴラ/AKAタイランド))
水垣偉弥(Sonic Squad)

▼女子49kg契約 5分3R ヒジあり
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
アリーシャ・ザペテラ(米国/SCORPION FIGHTING SYSTEM)

▼59kg契約 5分3R ヒジあり
征矢 貴(パラエストラ松戸)
村元友太郎(ALIVE)

▼71kg契約 5分3R ヒジあり
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)
イーブス・ランドゥー(フランス/スネーク・チーム)

▼RIZINキックボクシングルール 3分3R(75.0kg)
ジョン・ウェイン・パー(豪州/Boonchu GYM)
ダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアン・タイ)

▼RIZIN キックボクシングルール 3分3R(53.0kg)
瀧谷渉太(KSS健生館)
大﨑一貴(OISHI GYM)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事