K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】山田真子vs.奥脇奈々、真美vs.MOEが女子大会を盛り上げると宣言「相手を壊すような試合をしたい」(MOE)

2023/04/08 00:04
 2023年4月8日(土)東京・新宿FACEにて開催される女子限定大会『Krush~RING OF VENUS~』の前日計量&記者会見が、7日(金)都内にて13:00より行われた。  第6試合の女子アトム級3分3R延長1Rで対戦する、元プロボクシングWBO女子世界ミニフライ級王者・山田真子(KINGS/元J-GIRLSアトム級王者)は44.75kg、BOM女子ピン級王者・奥脇奈々(エイワスポーツジム)は44.95kgで計量をパス。  山田は「久々の試合になるんですけれど、明日のことだけ考えて試合が決まってからずっとやってきました。たくさんの人にも支えてもらって何とかここまで来れたので、明日は今までで一番と言っていいくらいの最高のパフォーマンスをお見せできると思うのでどうが期待していてください」と、過去最高の自分を見せると宣言。  一方の奥脇も「K-1に引き続きKrushも女子大会に呼んでいただきありがとうございます。そして試合間隔が空いてしまったんですけれど、山田選手との試合が決まってすぐにタイ人の先生であるパコーン先生に山田選手の試合を見ていただいて『奈々が勝つ確率70%』と言われて。この2カ月間で100%までもってきました。なので明日は絶対に勝ちたいと思います」と、勝てる確率を100%にしてきたと言い放つ。  互いの印象を聞かれると、山田は「奥脇選手は凄くテクニックがあってレベルの高い選手で簡単に勝てるとは思ってないんですけれど、自分も過去一と言っていいくらい自信があって、試合に対して楽しみしかないのでレベルの高い殴り合いを見せたいと思います」、奥脇も「自分もそうなんですけれど山田選手も打ち合いが得意な選手なので、打ち合いは必須かなと思います。その中でも蹴りだったりテクニックを見せて盛り上がる試合がしたいです」と、レベルの高い試合を見せると意欲的。  最後に山田は「明日はKINGSジムのチームみんなで勝ちに行きます」、奥脇は「応援に来てくれる人たちが笑顔で帰っていただけるように、そして次の日に仲間たちが試合をするので(大田区総合体育館で開催されるBOM)しっかり繋げて勝ちたい」と、自分のため以外にも勝ちたいとした。  第5試合の女子ミニマム級3分3R延長1Rで対戦する、NJKFミネルヴァライトフライ級王者・真美(Team ImmortaL)は47.95kg、MOE(若獅子会館)は47.65kgで計量をパス。  MOEが「私は何回も言ってるんですけれど、この階級に絶対ベルトを作ってもらって私がベルトを獲りたいので、それをしっかりアピールできるような戦いを見せて圧倒的な強さを見せて明日は絶対に勝ちます」と言えば、真美も「私もこのミニマム級のベルトが欲しいので、私も明日は圧倒的な勝利を見せつけます。そしてベルトを絶対に作って欲しいのでよろしくお願いします」と、女子ミニマム級のタイトルが新設されるような試合を見せると誓う。  どんな試合を見せるつもりかと聞かれると、MOEは「私は前回のK-1のRING OF VENUSにも出させてもらっているんですけれど、今回はKrushということなのでしっかり壊しを意識して自分の持ってるテクニック全て出して、しっかり相手の選手を壊すような試合をしたいと思います」と意気込む。  真美も「私のファイトスタイルはKrush・K-1に適していると思っていますし、私はまだまだこれからもやっていきますし、だからこれからも女子大会を開いていただけるような戦いをこれからも見せていきます」との意気込み。  最後にMOEは「圧倒的な強さを見せて勝つ」と宣言。真美は「明日のRING OF VENUS、は私のフィールドで戦います」と、主役は自分だと話した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント