シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】笠原友希が東北の三冠王TAaaaCHANと対戦、村田義光vs.有馬伶弍など4試合決定

2023/01/24 21:01
【シュートボクシング】笠原友希が東北の三冠王TAaaaCHANと対戦、村田義光vs.有馬伶弍など4試合決定

笠原友希の2023年第一戦は昨年KNOCK OUTでバズーカを苦しめたTAaaaCHANに決定

 2023年2月12日(日)東京・後楽園ホール『SHOOT BOXING 2023 act.1』の対戦カード第二弾が発表された。


 出場が決定していたSB日本スーパーフェザー級王者・笠原友希(シーザージム)の相手は元INNOVATIONフェザー級王者のTAaaaCHAN(PCK連闘会)に決定。


 笠原は2019年6月に国内55kg級トップクラスの小笠原瑛作をヒジ打ちによるカットでTKOに破る大番狂わせを演じ、2020年7月に那須川天心の対戦相手に選ばれたが初回KO負け。再起戦では手塚翔太と大激闘の末、KO勝ちでSB日本フェザー級王座に就いた。2021年2月に『REBELS』の栗秋祥梧に完勝、4月にはRISEランカーでDEEP☆KICK 57.5kg王者の宮崎就斗に勝利、そして12月にスーパーフェザー級王座決定戦を制してSBで2階級制覇を達成した。

 2022年3月にはRIZINに初参戦し、豪快な飛びヒザ蹴りで初回TKO勝ち。6月の『THE MATCH 2022』ではKrush王者の中島千博から勝利を奪ったが、9月にRISEランカーの常陸飛雄馬にKO負けを喫した。12月は石月祐作に大差の判定勝ち。戦績は21勝(10KO)3敗のサウスポー。


 TAaaaCHANは聖域統一ライト級王座、聖域統一スーパーライト級王座、INNOVATIONフェザー級王座を獲得した三冠王。東北を拠点として活動しており、2022年5月のNJKF『DUEL.23』ではナカノ・ルークサラシットに3RでTKO勝ち。11月のKNOCK OUTではバズーカ巧樹に判定2-0で敗れるもバズーカを手こずらせた。

 トリッキーな動きに加えて打ち合いでも強さを見せるTAaaaCHANを、次期エース候補・笠原はいかに攻略するか。


 また、10勝(7KO)4敗のSB日本ウェルター級1位・村田義光(シーザージム)は、昨年6月からの連敗をストップするべく有馬伶弍(龍生塾)と対戦。有馬は3勝2敗で、昨年12月の『SHOOT BOXINGヤングシーザー杯2022 THE・CARNIVAL ~Road to Korakuen Hall~』で伊藤要に判定3-0で勝利している。

 なお、今大会より、動画配信サービス「U-NEXT」にてライブ配信することが決定している。

<追加対戦カード>

▼61.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
TAaaaCHAN(PCK連闘会/元INNOVATIONフェザー級王者)

▼67.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級1位)
有馬伶弍(龍生塾)


▼62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本ライト級2位)
田中佑樹(HAWK GYM)


▼70.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
竹山和貴(NEXイチムエ)
風間大樹(橋本道場)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント