キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT】大晦日RIZIN出場を目標に掲げる宮越慶二郎「いい勝ち方してアピールしたい」、個性的すぎるスーツで登場の良太郎に雅は「僕の攻撃でピヨ太郎にする」

2019/07/07 00:07
【KNOCK OUT】大晦日RIZIN出場を目標に掲げる宮越慶二郎「いい勝ち方してアピールしたい」、個性的すぎるスーツで登場の良太郎に雅は「僕の攻撃でピヨ太郎にする」

絶好調の宮越(左)は鈴木との再戦を迎えた

2019年8月18日(日)東京・大田区総合体育館で開催されるKNOCK OUT『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』の記者会見が、7月6日(土)都内にて行われた。

 WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(拳粋会宮越道場)は、元J-NETWORKスーパーライト級王者・鈴木真治(フジマキックムエタイジム)と対戦。宮越は12月にスアレック、4月に新日本キックボクシング協会日本ライト級王者・勝次と強豪を連破して絶好調。KNOCK OUTには2018年2月以来の参戦となるが、意外にもKNOCK OUTではまだ白星を挙げられていない。


 対する鈴木は2005年にプロデビューし、40戦以上のキャリアを持つベテラン選手。2008年11月に開催されたシュートボクシング世界トーナメントS-cupでは決勝進出を果たしている。また、6月5日にはラジャダムナンスタジアムでタイ人選手を相手に2RでKO勝利を飾った。

 鈴木は「宮越選手には10年くらい前に負けているので、宮越選手との試合でもあり過去の自分とも戦う試合です。それを乗り越えていきたい。いつも通り思い切り頑張るだけです」と宮越に勝って10年前の自分を超えたいと話す。


 宮越は「前回、前々回とレベルスでいい勝ち方をしたので、目標は大晦日のRIZIN出場なので相手はどうでもいい。内容を最重点において、しっかりいい勝ち方してアピールできるように頑張ります」と、今年の目標に掲げている大晦日のRIZIN参戦をアピールできる試合内容にしたいとした。

 再戦ではあるが、鈴木は「いつもと同じなので特に思いがこみ上げるとかはない。いつもの相手と同じです。僕はワンツーとストレートが得意なのでそれを見ていただけたら」と、特別な感情はないという。宮越も「顔を合わせても何とも感じなかった。オーラも何も感じない。僕と言えばステップなので、最近は横だけじゃなく縦の動きも練習しているのでそこを見てもらいたい。今回はKNOCK OUTに帰ってきたぞって感じですね。新生にはなりますが、ロゴを見て懐かしいと思いました。いい思い出がないんですが、KNOCK OUT初白星をあげたいと思います」と、鈴木を返り討ちにして今度こそKNOCK OUTのリング勝利をあげると語った。


 REBELS-MUAYTHAIライト級王者・良太郎(池袋BLUE DOG GYM)も初参戦。 同じく初参戦のムエタイオープン&スックワンキントーン認定ライト級王者・雅駿介(PHOENIX)と対戦する。

 良太郎はパンチと首相撲からのヒザ蹴りを武器に、2017年11月に王座に就くと、今年2月には初防衛に成功。街を歩けば高確率で職務質問をされるという逸話を持つ、“千の職質を受けた男”としても知られる。この日も、圧倒的存在感の個性的すぎるスーツ姿で登場し、会場をどよめかせた。


 両者も2016年11月に対戦しており、その時は雅が判定勝ち。以後、雅は2本のベルト、良太郎はレベルス王者となっての再戦を迎える。

 雅は「良太郎選手とは再戦ですが、今はレベルス王者なので自分をアピールできるいい機会だと思っているのでしっかり倒したいです。今日の入り時間は12:30だったんですが、良太郎選手が来なくて1時を回ったところにピコ太郎さんが入ってきて。ピコ太郎さんが来てるなと思ってよく見たら良太郎選手でした(笑)。試合では僕の攻撃でピヨピヨさせてピヨ太郎さんにしたいです」と、良太郎の服装を弄る。


 良太郎はそれを受けて「ピコ太郎です。レベルス王者として呼ばれて光栄です。過去はどうでもいい。今の状態で僕にしかできない、雅選手とでしかできない試合をしたい。一人くらいこういうのがいないと盛り上がらないので、お祭りなので盛り上げたい」と意気込む。

 雅は「僕はパンチも蹴りも首相撲もヒジもヒザも、何でもできるのでどの技で倒すかに注目して見ておいてください」とKO宣言。良太郎は「新生KNOCK OUTなのでお客さんが求めているものを出したい。僕のアピールよりお祭りなので、チケットを買ってくれた人たちが盛り上がれるように。その中で自分の技を出したい」と、とにかく盛り上がる試合をすると宣言した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント