MMA
ニュース

【DEEP】フライ級GP2回戦抽選会で、伊藤裕樹がビョン・ジェウンを選択、本田良介が松場貴志を選択、安谷屋智弘が福田龍彌との再戦を希望。村元友太郎は宇田悠斗と対戦に=12月11日(日)ニューピアホール

2022/10/19 18:10
 2022年12月11日(日)に東京竹芝のニューピアホールで開催される『skyticket Presents DEEP 111 IMPACT』にて「宗明建設 Presents DEEPフライ級 GP2回戦」の実施が決定。オンライン組み合わせ抽選会の結果、以下の対戦カードが決定した。  じゃんけんにより選択順位を決めたのち、最初にビョン・ジェウン(フリー)がメインイベントの赤を選択。2番目の福田龍彌(MIBURO)が第1試合の赤を選択。3番目に松場貴志(パラエストラ加古川)が第2試合の青を選択。  そして、4番目の伊藤裕樹(ネックス)がメインイベントの青=ジェウンの相手を選択。5番目の本田良介(CAVE)が第2試合の赤=松葉の相手を選択。6番目の宇田悠斗(総合格闘技道場 HOPE)がまだ相手が空いている3試合目の赤を選択。  7番目の村元友太郎(ALIVE)は、福田か宇田の相手を選ぶことになり「オモロー」と苦笑。「安谷屋さん、どっちがいいですか?」と最後の安谷屋に問いかけると、安谷屋は「どっちでもいいです」と村元の選択次第とすると、村元は「松葉さん。どっちだと思う?」と今度は松葉に質問。松葉は「えっ、やめて(笑)、好きな方でいいんちゃう?」と困惑。村元が長考すると、安谷屋が「村元くん、迷っているでしょ? じゃあ僕が福田くんと」と持ち掛け、村元も「じゃあ、それで行きましょう」と返答。  よって、村元は宇田との対戦に。安谷屋は福田との2019年4月以来の再戦(判定3-0で安谷屋が勝利)となった。なお、準決勝の組み合わせは再び抽選となることが発表されている。 【決定対戦カード】 ▼DEEP フライ級GP 二回戦 5分3Rビョン・ジェウン(フリー)伊藤裕樹(ネックス) ▼DEEP フライ級GP 二回戦 5分3R宇田悠斗(総合格闘技道場 HOPE)村元友太郎(ALIVE) ▼DEEP フライ級GP 二回戦 5分3R本田良介(CAVE)松場貴志(パラエストラ加古川) ▼DEEP フライ級GP 二回戦 5分3R福田龍彌(MIBURO)安谷屋智弘(氷ヲ刻メ/池田道場)  一回戦で、ジェウンは渋谷カズキに1R ギロチンチョークで鮮烈の一本勝ち。対する伊藤は原虎徹との競り合いを判定4-1で勝利。  宇田は島袋チカラのダブルレッグに高速エルボー連打で1R TKO勝ち。対する村元は風我との打撃戦をスクランブル戦に持ち込み、判定5-0勝利。  本田は越智晴雄との元同門対決を組みで上回り判定4-1で勝利。対する松葉は駒杵嵩大が計量で体調不良となり欠場。唯一「不戦勝」として2回戦に進出した。  福田は、1Rに反則のヒザ蹴りで「減点2」を受けながらも、杉山廣平からダウンを奪う攻勢で判定5-0勝利。対する安谷屋は元PANCRASE王者・小川徹を1R キムラロックに極めてのレフェリーストップ勝ち。今回の再戦を望んだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア