EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】女子アトム級王者MISAKIが4年ぶりムエタイと対決、RENA・海人・笠原兄弟のイベントも開催

2022/10/07 15:10
 2022年10月19日(水)東京・浅草花やしき・浅草花劇場『SHOOTBOXING 花やしき 2022』のメインカードが発表された。  SB日本女子アトム級王者MISAKI(TEAM FOREST)が参戦、ペッチャーダー・オー・ユッタチャイ(タイ)との一戦が決定した。  MISAKIはシュートボクシングの女子トップ選手で、2016年3月にプロデビュー、“猪突猛進女子”の異名通り、最初から最後までガムシャラに攻め続ける驚異のスタミナを武器に勝ち続け、2017年12月に無敗の女子高生・寺山日葵を破ってJ-GIRLSミニフライ級王座に就いた。同年7月のGirls S-cup -48kg世界トーナメントでは3位に。同年12月に寺山とのリマッチでJ-GIRLS王座を失い、2019年7月のSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント決勝戦で女神にまさかのTKO負けを喫し、負傷から長期欠場へ。  再起戦となった2020年8月には『REBELS』のリングでぱんちゃん璃奈とREBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦を争うも判定負け。2022年に入ってからはガムシャラな猪突猛進スタイルではなく、的確性を重視したファイトスタイルにチェンジし、2月のSBで祥子JSKを破ると12月のSB日本女子アトム級王座決定戦で勝利して王座に就くなど5連勝。戦績は19勝(2KO)7敗1分。  今回の相手ペッチャーダーは50戦35勝15敗の戦績を持つ19歳。タイの女子強豪選手が集まったUMT48kgトーナメントで優勝しており、今タイの大手プロモーターもイチオシの選手だという。  MISAKIにとっては2018年9月のラットチャプロン戦以来のムエタイ戦士との2度目の対戦となる。タイ強豪相手に勝利なるか。  なお、今大会ではRENA、海人、笠原兄弟がトークショー&サイン会のファンイベントも同時開催される。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア