K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】初代王座決定トーナメントに繰り上がり出場の西林翔平「お前がチャンピオンになれ!と言われているようなもの」

2022/09/22 20:09
【Krush】初代王座決定トーナメントに繰り上がり出場の西林翔平「お前がチャンピオンになれ!と言われているようなもの」

選手欠場を受けて繰り上がりでトーナメント本戦出場となった西林(C)K-1

 2022年9月24日(土)東京・後楽園ホール『Krush.141』にて、「初代Krushフライ級王座決定トーナメント」に出場する西林翔平(K-1ジム福岡チームbeginning)が福岡の所属ジムにて公開練習を行った。


 当初、トーナメントのリザーブファイトに出場予定だった西林だが、山脇飛翼の負傷欠場により、本戦への繰り上がり出場が決まった。「ちょうど1年前にも急遽試合が決まったことがあって、その時とシチュエーションが似ているなと思います。1年前は結果を残せたので(※2021年9月、Krushで倉田永輝に判定勝ち)、今回もしっかりチャンスを掴んでチャンピオンになります」と燃えている。

 西林の前戦は8月のK-1福岡大会、プレリミナリーファイトで虎から勝利を収めた。「K-1福岡大会には3年連続出場なんですけど、3年目でようやく勝つことができて、結果を出せたことに一安心ですね。ここからがスタートだと思っています」とモチベーションは高い。

 しかもトーナメント初戦で対戦するのは、今年2月のK-1東京体育館大会で敗れている大久保だ。西林は「スピード、爆発力、キレ…どれもすごかった」とする一方「全く勝てない相手だとは思わなかったし、自分にも勝つチャンスがあると思います。大久保選手は注目されている人気選手だと思いますが、その大久保選手を倒して自分が全て持っていきたいと思います」と打倒・大久保に燃える。


 リザーブファイトからの繰り上がりということもあり、西林のトーナメント優勝を予想する声は少ない。西林は「僕は技術・スピード、他の選手と比べて才能があるタイプじゃない。気持ちで粘り勝つ」と根性の番狂わせを掲げた。

「僕が優勝すると思っている人はほぼいないと思いますが、リザーブの選手が本戦に上がって優勝したことは今までないと思うので、僕が優勝したら盛り上がると思っています。こうやってリザーバーの僕にチャンスが来たというのは、お前がチャンピオンになれ!と言われているようなものなので、このチャンスをしっかり掴みます。

 僕は技術・スピード、他の選手と比べて才能があるタイプではないので、何としてでも気持ちで持っていく。それしかないと思います。気持ちで粘り勝つ。そういう試合をして勝ちたいと思います。初めてフライ級でベルトをかけたトーナメントをやるということで、その一発目はなんとしてでも獲りたいです。1回戦で一度負けている大久保選手にリベンジして何としてでもベルトを巻きます」

 西林は改めて最後に「急遽本戦出場が決まって、何としてでもこのチャンスをものします。絶対に初代フライ級のベルトを腰に巻きます」と意気込みを語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア