MMA
ニュース

【DEEP】狩野優がDEEP初参戦で鬼山班猫と激突! アマチュア時代に朝倉未来に一本勝ちのTATSUMIが「朝倉未来1年チャレンジ」の西谷大成と対戦、米田vs.エゼキエル、グレコ王者・泉武志vs.寝技のナマハゲも=9月11日(日)ニューピア

2022/08/03 20:08
 2022年9月11日(日)東京・竹芝ニューピアホールで開催される『宗明建設 Presents DEEP TOKYO IMPACT 2022 5th ROUND』の追加カードが発表された。  すでに、DEEPフライ級GP一回戦(5分3R)として、福田龍彌(MIBURO)vs.杉山廣平(SPLASH)、村元友太郎(ALIVE)vs.風我 (フリー)、島袋チカラ(CORE)vs.宇田悠斗(総合格闘技道場 HOPE)、駒杵嵩大(fightbase 都立大)vs.松場貴志(パラエストラ加古川) の4カードが発表済み(ほか4カードは8.21 後楽園で実施)の9月ニューピアホール大会に、新たに10カードが追加された。 ▼DEEPフェザー級 5分2R鬼山班猫(KRAZYBEE)狩野 優(TRIBE TOKYO MMA)  フェザー級でMMA5勝2敗の狩野優(TRIBE TOKYO MMA)がDEEPに初参戦。MMA10勝5敗でDEEP2連勝中の鬼山班猫(KRAZYBEE)が迎え撃つ。  PANCRASEを主戦場としてきた狩野は、2020年ネオブラッド・トーナメントライト級優勝者で、現PANCRASEフェザー級7位。2020年7月に鹿志村仁之介を1R TKO、9月に中田大貴に判定勝ちと実力者相手に2連勝後、2020年12月に中川皓貴に「TTF Challenge 09」で判定負けで初黒星。しかし、2021年6月に林優作を、同年10月に名田英平をいずれもリアネイキドチョークで極めた。2022年2月に河名マストに判定負けで2つ目の黒星も、4月の『POUND STORM』で中村京一郎に3R 肩固めで一本勝ち。  試合後、「自分の試合どうでした? オーディションから上がってくる人より、普通にアマチュアからやってるやつの方が強いんで。また呼んでください。いい試合をします」とマイクアピールしていた。  対する鬼山は、2020年8月に高塩竜司に後ろ三角十字で一本勝ちも、11月に神田コウヤの左ヒザを受けてカットし、2R TKO負け。2021年6月に高塩との再戦でもスプリット判定で敗れたが、10月の西谷大成戦で判定勝ち。3月の星野豊戦でスプリット判定で勝利し、2連勝中。  サウスポーからの上下の強打と、河名をテイクダウンするケージレスリングも持つ狩野に、オーソドックス構えの鬼山も神田コウヤの崩しからスクランブルでの立ち上がり、足を効かせるなど粘り強い戦いを信条とする。牛久絢太郎を頂点とするDEEPフェザー級戦線で、上位陣に迫るのは狩野か、鬼山か。 [nextpage] 朝倉未来に一本勝ちのTATSUMIが「朝倉未来1年チャレンジ」の西谷大成と対戦 ▼DEEPフェザー級 5分2RTATSUMI(ネックス)西谷大成(トラフォース赤坂)  TATSUMI(巽大佑)は、プロMMA17勝8敗。アマチュアではルーキー時代の朝倉未来に腕十字で一本勝ちの戦績を持つ。今回は、2020年3月以来のDEEP東京大会出場。そのときは横山恭典のケージレスリングにドミネートされての判定負けでDEEP名古屋&浜松での連勝が「3」でストップした。しかし、横山戦以降もNEXイチムエでMMAを磨き、福田泰暉、井上晧平、左海清之を相手に3連勝中。うち福田戦と井上戦で1R リアネイキドチョークで一本勝ちしている。  対する西谷は「朝倉未来1年チャレンジ」出身。プロでは4勝5敗で白星と黒星を交互に繰り返している。2021年1月に井上雄斗にダースチョークで2R 一本勝ちも、2021年6月大会で山本歩夢に1R、パウンドでTKO負け。10月の山口コウタ戦で1R リアネイキドチョークで一本勝ちし「朝倉未来1年チャレンジ」を卒業しての第一戦を勝利で飾り、プロ戦績を3勝3敗の五分に戻した。しかし、10月の鬼山班猫戦で判定負けで再び黒星先行に。2022年3月の鷹辰戦で得意のダースチョークで2R 一本勝ちも、2022年5月のDEEPでは、フェザー級で星野豊に判定負けを喫している。  西谷は、7月の『BreakingDown』ではキックルールで、ハイメを59秒でKOに下しており、MMAでの連敗は何としても避けたいところ。TATSUMIは、縁のある朝倉未来門下生の西谷を下して、愛知から東京大会のレギュラーメンバーになれるか。 ▼DEEPフェザー級 5分2R星野 豊(和術慧舟會 HEARTS)梶本保希(パラエストラ八王子)  同じくフェザー級で星野豊と、梶本保希が対戦。  5勝7敗1分の星野は新潟県燕市出身。2019年8月に高塩竜司にスプリット判定勝ちも、強豪の神田コウヤ、平田直樹にはフィニッシュされており、2021年5月のPANCRASEネオブラッドトーナメント・フェザー級1DAY4人トーナメント1回戦でも牧野滉風に判定負け。2021年8月にプロ修斗「越後風神祭り8」で原点回帰。小川将貴に判定1-1のドロー。2022年3月に鬼山にスプリット判定で惜しい星を落とした。しかし、2022年5月の西谷戦で判定3-0で勝利している。  対するパラ八の梶本は、EX FIGHTでの苦い敗戦を経て、2022年5月にキヨタロウに判定勝ちしている。 [nextpage] ▼DEEPウェルター級 5分2R米田奈央(フリー)レバナ・エゼキエル(K-Clann)  米田は、元DEEPウェルター王者の住村竜市朗との2戦でいずれも判定負け。6月の1戦目は偶発的なアクシデントにより試合続行不可能となり途中判定で敗れ、2021年10月の前戦では、サウスポー構えからジャブ&ローを当てるもテイクダウンを受けてスプリット判定で敗れている。  対する20歳のエゼキエルはコンゴ出身でMMA2勝3敗。初代GRANDウェルター級王者ロクク・ダリの親戚で、2021年ラウェイでのアンビータブルルールで笠島竜二に判定勝利も、MMAでは畠山祐輔、鈴木琢仁に判定負け。嶋田伊吹にリアネイキドチョークで一本負けと厳しい敗戦が続いたが、2022年3月に佐藤洋一郎を長い左ジャブから右ストレートで出血させ、金網に釘付けにして、1R 1分19秒 TKO勝ちを収めている。  打倒極の強い佐藤に右の強打で一気に試合を決めたエゼキエルに対し、MMA6勝6敗1分けの米田はキャリアの差を見せつけて、戦績を勝ち越しとするか。 ▼DEEPライト級 5分2RTHE☆ナマハゲ(KATANA GYM)泉 武志(FIGHTER'S FLOW)  ライト級では、2016年レスリング全日本選手権グレコローマン71kg級優勝、2017年アジア選手権同級優勝の泉武志が参戦。修斗からDEEPに参戦し、2連勝中のTHE☆ナマハゲこと小野寺裕也と対戦する。  泉は、レスリングからMMAに転向し、2022年4月の『RIZIN TRIGGER 3rd』でプロデビュー。グラント・ボグダノフと対戦し、柔術黒帯のボグダノフに終始試合をコントロールされ、3RレフェリーストップによるTKO負けとなった。7月のDEEPでは、伝統派空手&BRAVEの野村駿太にスプリット判定負け。2戦ともに実両者を相手に熱闘も、星を落としている。  対するナマハゲは、修斗で2勝4敗も、木村孔明にアームロックを極めるなど寝技で一本勝ちをマーク。2022年3月にDEEPでMMA復帰すると、ゲオ・レバナに判定勝ち、5月大会でもStreet★Bob洸助に判定勝ちで2連勝中だ。  グレコのレスリングの泉は“ザ・寝技”のナマハゲに対し、スタンド打撃、トップからもドミネート&打撃で削ることが出来るか。ナマハゲは組みがベースの泉に対し、スイープ、極めを狙えるか。  また、同大会には『BreakingDown』で勝利している倉本大悟と朝比奈龍希のトライフォース赤坂組も出場が決定している。 [nextpage] DEEP TOKYO IMPACT 2022 5th ROUND カード 2022年9月11日(日)ニューピアホール開場17:00 開始17:30 ※開場中にオープニングファイト実施 【追加対戦カード】  ▼DEEPフェザー級 5分2RTATSUMI(ネックス)西谷大成(トラフォース赤坂) ▼DEEPフェザー級 5分2R鬼山班猫(KRAZYBEE)狩野 優(TRIBE TOKYO MMA) ▼DEEPウェルター級 5分2R米田奈央(フリー)レバナ・エゼキエル(K-Clann) ▼DEEPウェルター級 5分2R佐藤洋一郎(KATANA GYM)嶋田伊吹(FIGHT HOLIC)  ▼DEEPフェザー級 5分2R星野 豊(和術慧舟會 HEARTS)梶本保希(パラエストラ八王子) ▼DEEPフェザー級 5分2R佐藤勇駿(K-clann)木下尚祐(和術慧舟會 GODS) ▼DEEPライト級 5分2RTHE☆ナマハゲ(KATANA GYM)泉 武志(FIGHTER'S FLOW) ▼DEEPストロー級 5分2R多湖リキト(ネックス)佑勢乃花(フリー)  ▼DEEPライト級 5分2R倉本大悟(トラフォース赤坂)岩倉優輝(NICE BAD GYM) ▼DEEPバンタム級 5分2Rコマネチ竜太(Y&K ACADEMY)朝比奈龍希(トラフォース赤坂) 【発表済み対戦カード】  ▼DEEPフライ級GP一回戦 5分3R福田龍彌(MIBURO)杉山廣平(SPLASH)  ▼DEEPフライ級GP一回戦 5分3R村元友太郎(ALIVE)風我 (フリー)  ▼DEEPフライ級GP一回戦 5分3R 島袋チカラ(CORE)宇田悠斗(総合格闘技道場 HOPE)  ▼DEEPフライ級GP一回戦 5分3R駒杵嵩大(fightbase 都立大)松場貴志(パラエストラ加古川) 
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント