MMA
ニュース

【RIZIN】サトシの兄マルコス・ヨシオ・ソウザが現役を引退「私がMMAをやった目的は自分の家族を経済的な面で支えられるようになるため」

2022/07/31 19:07
 2022年7月31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催中の『RIZIN.37』第5試合80.0kg契約5分3Rで、阿部大治(フリー)に2R3分02秒、TKOで敗れたマルコス・ヨシオ・ソウザ(=マルキーニョス/ボンサイ柔術)が試合後インタビューに答えた。  今後のことについて聞かれたマルキーニョスは「悲しいことですが、今日の試合で最後になります。さよならと言いたいです」と引退宣言。  その理由を聞かれると「目標や理由はそれぞれ違うと思いますが、自分がMMAを始めた理由は、一番になりたいとかUFCに行きたいとかベルトを獲りたいとか思ったことは一度もないです。私がMMAをやった目的は自分の家族を経済的な面で支えられるようになるためだったんです。今は自分のアカデミーを持っていますし、母のために家を持つことも出来ました。だからMMAに情熱を感じる理由は自分ではなかったんです」と、経済的な理由でMMAをやる必要がなくなったことを理由にあげた。  勝っても負けても引退するつもりだったと言い、「最後にサトシもクレベルも試合をしたことがある、このさいたまスーパーアリーナで試合がしたかった。ここは格闘技のコロッセオのような場所だからね」と、さいたまスーパーアリーナでの試合を最後にしたいと考えていたと語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント