MMA
ニュース

【DEEP】住村竜市朗vs.鈴木槙吾、石司晃一vs.山本聖悟、高野優樹vs.山本歩夢、五明宏人vs.ゲオ・レバナも=8月21日(日)後楽園

2022/07/06 22:07
【DEEP】住村竜市朗vs.鈴木槙吾、石司晃一vs.山本聖悟、高野優樹vs.山本歩夢、五明宏人vs.ゲオ・レバナも=8月21日(日)後楽園

(C)DEEP

 2022年5月に、第9代DEEPウェルター級王者のベルトを返上した住村竜市朗(TEAM ONE)の次戦が、8月21日(日)『skyticket Presents DEEP 109 IMPACT』後楽園ホール大会にて決定した。

▼DEEP ウェルター 5分3R
住村竜市朗(TEAM ONE)
鈴木槙吾(Mil gracias) 

 住村は当初、5月に対戦予定だった鈴木槙吾(Mil gracias)と5分3Rで対戦する(※現王者は阿部大治)。

 住村は2020年3月の渡辺悠太戦からレッツ豪太戦、米田奈央戦の2試合と4連勝後、2021年11月の「RIZIN Trigger 1st」での木下憂朔戦で木下のケージ掴みによる反則勝ちも、厳しい内容で前戦を終えていた。

 対する鈴木は、MMAは2018年3月の修斗でのキャプテン☆アフリカ戦での一本負け以来。その後、日本のLETHWEIで1勝1敗後、初のDEEPマット参戦となる。

▼DEEP バンタム級 5分3R
石司晃一(フリー)
山本聖悟(Team Cloud) 

 また、バンタム級で、CORO、笹晋久、三村亘相手に3連勝中の石司晃一(フリー)が、山本聖悟(Team Cloud) と対戦する。

 山本は、RIZINで村元友太郎、DEEPで藤田大和、Road to ONEで小野島恒太、2022年5月の前戦「Road FC 60」では6連勝中だったイ・ジュンヒョンに、いずれも敗れており、4連敗中。強豪ばかりが相手だが、黒星を止められるか。

▼DEEP フェザー級 5分2R
高野優樹(フリー)
山本歩夢(フリー)

 フェザー級では、橋本優大戦のスプリット判定負けから、高塩竜司、体重超過のハリー・スタローンを相手に2連勝中の高野優樹(フリー)が、関鉄矢、Ryuki相手に2連敗中の山本歩夢(フリー)と対戦。山本は5月に立ち技のRISE WESTで判定勝ちしており、MMAで打撃の成長を見せることが出来るか。

▼DEEP フェザー級 5分2R
五明宏人(トラフォース赤坂)
ゲオ・レバナ(K-Clann)

 また、2019年度の全日本空手道選手権大会男子個人組手で優勝の実績を持つ五明宏人(トライフォース赤坂)が5月大会の佐藤勇駿戦の判定勝ちに続く参戦。対するゲオ・レナバは、THE☆ナマハゲ、鷹辰を相手に2試合連続判定負け。LETHWEIにも出場した打撃力を、五明相手に見せることができるか。

◆『skyticket Presents DEEP 109 IMPACT』8月21日(日)後楽園ホール
開場/17:30 開始/18:00

▼DEEP ウェルター 5分3R
住村竜市朗(TEAM ONE)
鈴木槙吾(Mil gracias) 

▼DEEP バンタム級 5分3R
石司晃一(フリー)
山本聖悟(Team Cloud) 

▼DEEP メガトン級 5分2R
誠悟(AACC)
トーマス(Y&K MMA ACADEMY)

▼DEEP フェザー級 5分2R
高野優樹(フリー)
山本歩夢(フリー)

▼DEEP ストロー級 5分2R
林豊(パラエストラ柏)
中村真人(レンジャーGYM)

▼DEEP フェザー級 5分2R
五明宏人(トラフォース赤坂)
ゲオ・レバナ(K-Clann)

▼オープニングファイト DEEP バンタム級 5分2R
KENTA(K-Clann)
岩見凌(KIBA マーシャルアーツ)

◆7.10 DEEP.108 試合順決定

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント