MMA
ニュース

【RIZIN】沖縄在住のにっせーと沖縄修学旅行に行きそびれた須田萌里がカラフルコスチュームで計量パス、全選手が計量クリアー

2022/07/01 19:07
 2022年7月2日(土)沖縄アリーナ『RIZIN.36』の公開計量が、1日(金)沖縄・那覇市内にて15:15より行われた。  7月31日の『RIZIN.37』から開幕する「女子スーパーアトム級ワールドGP」。今大会ではセミファイナルの山本美憂vs.大島沙緒里のほかに、第3試合でにっせー(チームにっせー/アローズエンタテインメント)vs.須田萌里(SCORPION GYM)の女子スーパーアトム級戦が組まれた。  計量ではにっせーが48.65kg、須田が48.50kgでそれぞれ計量をパス。両者ともカラフルなコスチュームに身を包み、フェイスオフになると笑顔で頷き合い、爽やかに握手を交わして別れた。  にっせーは地元沖縄在住で、海も練習場としているネイチャーガール。昨年11月のRIZIN沖縄大会では古賀愛蘭から勝利を収めている。対する須田は高校3年生のJKファイターで、昨年修学旅行で沖縄に来るはずだったが試合と重なってしまい、修学旅行を断念したという経緯がある。にっせーの打撃か、須田の寝技か。  なお、計量は全選手がパス。明日は全13試合が予定通り行われる。 <計量結果> ▼第13試合 フェザー級(66.0kg)5分3R鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM)=65.90kg平本 蓮(ルーファスポーツ)=65.85kg ▼第12試合 女子スーパーアトム級(49.0kg)5分3R山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)=49.0kg大島沙緒里(AACC)=47.90kg ▼第11試合 54kg契約 5分3R砂辺光久(reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)=53.75kg中務修良(NO MAD)=53.80kg ▼第10試合 フェザー級(66.0kg)5分3Rカイル・アグォン(SPIKE22)=65.70kg山本空良(パワーオブドリーム)=65.90kg ▼第9試合 66.0kg契約 5分3R昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)=66.0kgヤン・ジヨン(韓国)=65.95kg ▼第8試合 ライト級(71.0kg)5分3R渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)=71.0kg岸本篤史(BRAVE)=70.85kg ▼第7試合 RIZINキックルール 61.0kg契約 3分3R大雅(チームドラゴン)=61.0kg新田宗一朗(クロスポイント吉祥寺)=61.0kg ▼第6試合 フライ級(57.0kg)5分3R藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)=56.95kg曹 竜也(氷ヲ刻メ/池田道場)=56.95kg ▼第5試合 フライ級(57.0kg)5分3R村元友太郎(ALIVE)=57.0kgBJ(ワイルドシーサー沖縄)=56.95kg ▼第4試合 フライ級(57.0kg)5分3R伊藤裕樹(ネックス)=56.65kg宮城友一(キックボクシングDROP)=56.80kg ▼第3試合 女子スーパーアトム級(49.0kg)5分3Rにっせー(チームにっせー/アローズエンタテインメント)=48.65kg須田萌里(SCORPION GYM)=48.50kg ▼第2試合 RIZINキックルール 72.5kg契約 3分3R宮城寛克(赤雲会)=72.25kg吉野友規(STURGIS新宿)=72.30kg ▼第1試合 71.0kg契約 5分3Rタナー・ロレンツォ(琉球ファイトクラブ)=70.30kgOrihey(糸満MMA)=70.85kg
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント