MMA
ニュース

【DEEP】酒井リョウ欠場でアンディコングが参戦、赤沢幸典と対戦=7月10日(日)TDC大会の全試合が決定

2022/06/17 20:06
【DEEP】酒井リョウ欠場でアンディコングが参戦、赤沢幸典と対戦=7月10日(日)TDC大会の全試合が決定

(C)DEEP

 2022年7月10日(日)、東京TDCホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 108 IMPACT』の全カードが決定した。

 メガトン級に出場予定だった酒井リョウ(レンジャージム) が練習中の怪我により欠場。代わって、同ジム所属のアンディコングが、赤沢幸典(Tristar Gym 日本館/Tram Cloud)と対戦することが発表された。

▼DEEPメガトン級 5分2R
赤沢幸典(Tristar Gym 日本館/Tram Cloud)
アンディコング(レンジャージム)

 アンディは、2018年BJJ全日本選手権紫帯Sヘビー級優勝、2018BJJアジア選手権紫帯ヘビー級優勝。2021年12月の『EXFIGHT.3』でプロMMAデビューし、シュートボクシングでも活躍していた三上ヘンリー大智を、右バックフィストからそのまま回転しての左フックでダウンを奪いパウンド、わずか9秒でTKO勝ち収めている。

 5月の『HEAT50』では、負傷欠場したイゴール・タナベの代役として緊急参戦を決めたが、ミドル級(83.9kg)契約の計量で90キロと大幅体重超過。最計量でもパスできず試合は中止となっている。今回も急遽出場となるが、体重制限無しのメガトン級のため、いかにコンディションを作って、DEEP初陣を勝利で飾るか。

 対する赤沢は、プロMMA2勝4敗。2012年の「GRABAKA Live! 2」でのプロデビュー戦後、カナダトライスタージムで修行し、アマチュア「Fightquest」で経験を積むと、2015年に帰国しPANCRASEに参戦。ロシアACBでも戦い、GRANDSLAMを経て、2021年12月にDEEP初参戦。関野大成に判定勝ちを収めている。

 2022年3月の『ONE X』では、青木真也と対戦した秋山成勲のセコンドにつき、青木の強力なグラップリングを凌ぐ作戦を立てるのに一役買った赤沢は、今回の急な対戦相手変更にも動じず国内3勝目をあげることができるか。

skyticket Presents DEEP 108 IMPACT

2022年7月10日(日)TOKYO DOME CITY HALL
開場14時、OPファイト後、15時より本戦開始

▼DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
大原樹理(KIBAマーシャルアーツクラブ)王者 ※初防衛戦
石塚雄馬(AACC)挑戦者

▼ライト級 5分3R
北岡 悟(パンクラスイズム横浜)
上迫博仁(NICE BAD GYM)※所属変更

▼フェザー級 5分3R
中村大介(夕月堂本舗)
ユータ&ロック(秋本道場jungle junction)

▼バンタム級 5分2R
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)
内山拓真(ボンサイ柔術)

▼メガトン級 5分3R
赤沢幸典(Tristar Gym 日本館/Tram Cloud)
アンディコング(レンジャージム)
※酒井リョウが練習中の怪我で欠場

▼フライ級 5分2R
本田良介(CAVE)
杉山廣平(SPLASH)

▼バンタム級 5分2R
雅 駿介(CAVE)
海飛(和術慧舟會HEARTS)

▼フライ級 5分2R
原 虎徹(CAVE)
風我(フリー)

▼ライト級 5分2R
泉 武志(FIGHTER'S FLOW)
野村駿太(BRAVE)

▼バンタム級 5分2R
山本有人(リバーサルジム東京スタンドアウト)
濱口奏琉(パラエストラ和泉)

▼フェザー級 5分2R
劉獅(KIBAマーシャルアーツクラブ)※高塩竜司 改め
森山壱政(SONIC SQUAD)

▼DEEP JEWELS ストロー級 5分2R
ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)
ARAMI(フリー)

▼オープニングファイト アマチュアSPルール DEEP JEWELS フライ級 3分2R
福田万智(フリー)
角田光優(禅道会 中信支部)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント