MMA
ニュース

【RIZIN】7.2 沖縄に続き、7月31日(日)さいたまで「RIZIN.37」開催が決定! 女子スーパーアトム級GP開幕の可能性と三浦孝太が怪我から復帰か

2022/06/15 19:06
【RIZIN】7.2 沖縄に続き、7月31日(日)さいたまで「RIZIN.37」開催が決定! 女子スーパーアトム級GP開幕の可能性と三浦孝太が怪我から復帰か

(C)RIZIN FF

 2022年7月31日(日)、さいたまスーパーアリーナにて「湘南美容クリニック presents RIZIN.37」が開催されることが発表された。同所での大会は、2021年大晦日の「RIZIN.33」以来、約8カ月ぶり。4大会ぶりに“聖地”に帰還することになる。

 RIZINは、7月2日に沖縄アリーナで「RIZIN.36」(朝倉海vs.ヤン・ジヨン、鈴木博昭vs.平本蓮、山本美憂vs.大島沙緒里など)を行うことになっており、今回の「RIZIN.37」は、7月に2大会目のナンバーシリーズ開催となる。

 沖縄大会から連なるさいたま大会はどうなるか。

 榊原信行CEOは、2022年に「女子スーパーアトム級GP」の開催を予告しており、本誌の取材では、下半期となる7月大会からの開幕が濃厚だ。

 同級(49kg)では、王者の伊澤星花(フリー)を筆頭に、前王者の浜崎朱加(AACC)、パク・シウ(韓国)に判定負けを喫し、連勝「4」でストップしたRENA(SHOOTBOXING/シーザージム)、修斗王者SARAMI(パンクラスイズム横浜)を4月の前戦で降し、2連敗から復活した浅倉カンナ(パラエストラ松戸)ら、国内だけでもメンバーが揃っている。果たしてどんな選手が参戦するか。また、そこにどれだけ外国人選手が絡んでくるのかも注目だ。

 さらに、5月の『RIZIN LANDMARK vol.3』でブラジルのフェリペ“キングハンター”マソーニと対戦予定も、首の怪我により欠場した三浦孝太(BRAVE)が、7月大会での復帰を目指しているとの情報も入っており、三浦はSNSに、大晦日さいたまで対戦したYUSHIとの練習模様をアップしている。

「RIZIN.37」は、7月31日14時開始予定で、チケットはファンクラブおよびRIZIN FIGHT PASSでの先着先行発売が6月21日(火)12時から6月24日(金)18時まで。その後、 6月25日(土)12時から18時までがオフィシャルサイト先着先行。一般発売は7月3日(日)10時からとなっている。


(C)YUSHI

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント