MMA
インタビュー

【RIZIN】朝倉未来、全発言「天心との試合を見たときにすごい怒りがあった」「お金を出してMMAでやりたかった」「メイウェザーはだいぶ落ちている、向き合った感じ勝てる気がしている」「メイウェザーは総合よりのボクサー、僕は異質で入るんじゃないか」

2022/06/14 13:06
【RIZIN】朝倉未来、全発言「天心との試合を見たときにすごい怒りがあった」「お金を出してMMAでやりたかった」「メイウェザーはだいぶ落ちている、向き合った感じ勝てる気がしている」「メイウェザーは総合よりのボクサー、僕は異質で入るんじゃないか」

(C)RIZIN FF

 2022年6月14日(火)、RIZIN公式YouTubeチャンネルにて記者会見が行われ、9月に日本で、プロボクシング5階級制覇フロイド・メイウェザー・ジュニア(米国・45歳)と朝倉未来(トライフォース赤坂・29歳 ※試合時に30歳)が拳を交えることが発表された。日程と会場、ルールは今月中に発表予定。

 第1部の会見ではメイウェザーの独壇場となり、朝倉は「僕はMMAファイターなので世界に名を売るために利用させてもらいます。倒します」と語るにとどまり、会見中に「メイウェザーマジで話なげぇ」とSNSに投稿。ほとんど喋ることなく終えたが、メイウェザーが降壇した第2部では、今回のエキシビションマッチについて率直な言葉を語っている。下記にその一問一答の全文を紹介したい。

間を取ってキックボクシングくらいでやりたかった

──このメイウェザー戦について聞いたのはいつでしたか。

「だいぶ前(榊原CEO「2年前くらい」)からそういう話は聞いていて、でも天心がやっていたのでそんな夢物語ではないのかなと思っていましたね。なんか天心との試合を見たときも、すごい怒りみたいなものがあったんで、ナメているやつだなと思ったんで、タダで返すつもりはないというか、ほんとうにいいの入れたいなと思います」

──さきほどの会見では「お金を出せば5Rでも8Rでもやってやる」と挑発されましたが、それについてどう思いましたか?

「お金を出してMMAでやりたかったですけどね(笑)。間を取ってキックボクシングくらいでやりたかったですね」

──「右肩を痛めた」と仰っていました。いつどのような状況で痛めて、現在の回復具合はいかがですか。

「ハワイの練習で痛めて、亀裂骨折という病名で、右フックは振り切るのはちょっと痛いくらいで、来月には全然打てるようになると思います」

──この試合が決まってからは、ボクシングの練習をどこで誰と練習しますか。また、MMAの練習量とボクシングの練習量の割合はどれくらいになりましたか? 海外でもボクシングの練習をする可能性はありますか。

「海外でのボクシングの練習をする予定はないです。MMAの練習の方がいまのところは多くて、ただ、これから試合まではボクシングの練習だけにしようと思っているんですけど、なんか変にボクシングの技術を取りいれるよりは、いまのまま戦った方が相手が戦いにくいと思うので、ボクシングのミットの数を増やしていくだけになると思います」

──ボクシングとMMAは別競技で間合いなど様々なことが異なると思います。この後のフェザー級王座獲りに向けて、再びMMA仕様に戻すことに、不安はありませんか。それともこの試合の過程で、技術的にも肉体的にも精神的にも得るものの方が大きいと考えますか。

「メイウェザーは総合よりのボクサーなんで、出入りがすごく速いし、全然ボクシングに寄ることはないと思います。むしろMMAのキャリアに置いてすごい収穫になる戦いになるんじゃないかと思います」

──メイウェザー戦後のプランをどのようにスケジュールして、MMAをどこで誰と戦っていきたいと考えていますか。

「今回、こっちも利用させてもらうくらいの感じで、メイウェザーと戦ったら、世界中、いろんな人が俺と試合をしてくれると思うので、Bellatorの強豪選手とか、そういう選手とやっていきたいですね。まだいろいろ決まってはいないですけど、とりあえずクレベル(コイケ)選手とやって、Bellatorともいつでも戦える関係だと聞いているので、Bellatorとの対抗戦とかもやったらすごい日本も盛り上がると思います」

──五階級制覇王者のメイウェザーのボクシングのイメージをどうとらえていますか。

「ボクシングのイメージは、すごい競技だなと。すごいリスペクトがあります。その五階級王者なのですごい選手だなとは思うんですけど、特に対策とかはせずに行こうかなと。なんかもう見た目の感覚で言うと、向かい合った感じ勝てる気がしているので、この感覚のまま行った方がいいかなと思います」

──そのメイウェザーを相手に、どのように攻めていこうと思っていますか。勝つイメージはどのように考えていますか。

「いろんな打撃の選手ともスパーリングさせてもらっていますけど、すごい自分で言うのもなんですけど、すごい異質な特殊なストライカーなので、たぶんメイウェザーがいままでやった相手とは違うと思うので、このままの感じで戦えれば入るんじゃないかなと思ってます」

──メイウェザーの過去映像で研究は?

「試合は何個か見ましたけど、現役のときはすさまじい強さだなと思いましたけど、最近のエキシビションの姿を観ていると、だいぶ落ちているなと感じますね」

──RIZINファイトパスで配信されることについて、どう感じますか。

「賛成というか、格闘技の選手が潤っていく世界を作るべきなので、この試みは素晴らしいと思っていて、今までは地上波で試合を無料放送していたと思うんですけど、地上波もまあ、大きな力を持っているので、CMとかは出した方がいいんじゃないかなと思います」

──最後にファンにメッセージを。

「とりあえずメイウェザー、ぶっ飛ばしたいと思いますので応援、よろしくお願いします」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア