MMA
ニュース

【Bellator】フェイスオフで火花! キルホルツ「カナの試合に感想は無い。“私の日”になる」×渡辺華奈「出し切りたい」=5.14(土)早朝決戦

2022/05/13 12:05
【Bellator】フェイスオフで火花! キルホルツ「カナの試合に感想は無い。“私の日”になる」×渡辺華奈「出し切りたい」=5.14(土)早朝決戦

(C)Bellator

 2022年5月13日(日本時間14日)英国ロンドンのSSEアリーナにて、『Bellator 281: MVP vs. Storley』が開催される(U-NEXTライブ配信)。

 日本時間土曜日の朝5時からのメインカードに、日本から女子フライ級3位の渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW)が出場。同級2位のデニス・キルホルツ(オランダ)と対戦する。12日の公開計量では、両者ともにパス。フェイスオフで火花を散らした。

 公開計量で先に登壇した渡辺は、赤のセパレートで体重計に乗り、125.2ポンド(56.78kg)でパス。パーソナルトレーニングで鍛え上げたフィジカルの成果を示すバランスのいい身体を披露。笑顔でガッツポーズを見せた。

 続けてキルホルツが登場。黒のビキニで体重計に乗った“ミス・ダイナマイト”は、124.2ポンド(56.33kg)でパス。右腕で力こぶを作り、最後に両手を合わせると、渡辺とフェイスオフ。

 中央で待つ渡辺に、キルホルツはもう1歩近づき、近距離で右拳を握り締めた。互いにひとときも視線を逸らさず。スコット・コーカー代表が間に入ってもなおも視線を外さない両者を、関係者が分けることに。緊張感あふれるフェイスオフに関係者からは拍手と掛け声がかけられた。

 前日の会見には、地元でフェイバリットのキルホルツのみが登壇。渡辺について、「彼女の前戦を見たけど、正直に言うと何も感じなかった」と余裕の表情で語っている。

 続けて、「前回の彼女の試合に感想はありません。でも、彼女は自分の力を証明するため、彼女が持っている全てを持ってこの試合に臨んでくるはず。だから私も、自分が持つ全てで彼女を倒す」と、万全の体勢で試合に臨むとした。

 オランダのキック王者でもあったキルホルツのコーチには、かつてK-2オランダ・トーナメントでアーネスト・ホーストと頂点を争ったボブ・シュクライバーがついており、キルホルツは「シュクライバーが完璧な作戦を授けてくれた」と自信を見せる。

 ともにナショナルクラスの柔道家でもあるが、グラウンドスキルについても、「私は“MMA”として、しっかり作戦を立ててきてコーチの戦略をしっかり遂行する。私はカナのテイクダウンを防ぐことが出来るし、さらに私自身もテイクダウンが出来る。私はMMAファイターとして、ケージでいかに戦うかを磨いてきた」と、MMAの完成度として上だと語っている。

「この試合に勝ったらタイトルマッチに臨みたい。今回勝てばベルトに近づく。私は毎日一生懸命練習し、そのたび昨日よりも強くなってるって思う。それを証明したい」と、2度目の王座挑戦へのステップボードとするとしたキルホルツは最後に、渡辺に向けて「グッドラック! だけど試合当日は“私の日”になる」と宣言した。

 その言葉を受けて、渡辺は、「私も毎日苦悩しながら沢山練習しました。とにかくそれを出し切りたい。そうすれば勝てると思ってる。ごめんなさい! 試合当日は私の日になります!! Good luck!!!」と返している。

 渡辺は、柔道で2016年アジアオープン準優勝、ヨーロッパクラブ選手権準優勝などの実績を残し、MMAに転向。DEEP JEWELS、RIZINで活躍後、2019年12月のRIZIN×BELLATOR対抗戦で、当時3連勝中だったイララ・ジョアニを3R、パウンドでTKO。2021年4月のBellator 255で米国デビューし、アレハンドラ・ララにスプリット判定勝利。Bellator2連勝を飾った。

 しかし、2021年6月の前戦でUFCでバンタム級とフライ級で王座挑戦経験のあるリズ・カモーシェ(米国)に右の強打を効かされてのラッシュで1R、35秒でTKO負け。MMAで初黒星を喫した。今回は眼窩底骨折からの約11カ月ぶりの復帰戦にして再起戦となる。

 対するキルホルツは、元Bellatorキックボクシング世界女子フライ級王者。キック王国オランダでSLAMM女子60kg級王座に就き、WMTA世界女子スーパーバンタム級王座も獲得するなど、立ち技で47勝3敗という脅威の戦績を持つ。さらに渡辺と同じ柔道のバックボーンも持ち、U15のオランダ王者、U17で準優勝、U20で3位というアスリートだ。

 2021年7月にはジュリアナ・ヴェラスケスの持つBellator女子フライ級王座に挑戦するもスプリット判定で惜敗。欧州大会で注目されるなか、3位の渡辺を降し、新王者カモーシェへの挑戦権獲得を目論む。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事