MMA
ニュース

【RIZIN】金太郎がぎっくり腰で欠場、“投神”倉本一真との試合は中止に「1カ月後か2カ月後に倉本選手とは必ず戦いたい」

2022/04/14 20:04
 2022年4月16日(土)『RIZIN TRIGGER 3rd』(武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ)の第8試合で行われる予定だった、RIZINバンタム級の金太郎(パンクラス大阪稲垣組)vs.倉本一真(リバーサルジム新宿Me,We)が、金太郎の腰の負傷により「試合中止」となることが14日、発表された。  金太郎は14日の朝に「起きた瞬間に腰に激痛が走り、ギックリ腰になりました。今日東京に出発し、夜から減量の水抜きをする予定でしたが、体に力が全く入らず一歩も動けない状態です」と、状況を報告。  RIZINと金太郎およびマネージャーが話をした結果、金太郎の欠場が決定。この試合が中止となることが発表された。  今後について金太郎は、「自分自身まだ考えがまとまらない状況ではありますが、今の気持ちとしては、可能であれば1カ月後か2カ月後に試合を延期して頂き、倉本選手とは必ず戦いたいと思っております」と、仕切り直して倉本と戦いたい、と主催者を通じてコメントを発表している。 金太郎「試合2日前にケージに上がることが出来ない状況に」 「試合2日前にケージに上がることが出来ない状況となり、試合を楽しみにしてくれていたファンの皆さん、試合を組んでいただいたRIZIN関係者の方々、本当に申し訳ございません。そして何よりこの試合の向けて調整されていた倉本選手、倉本選手の関係者の方々、本当に申し訳ございません。今朝起きた瞬間に、腰に激痛が走りギックリ腰になりました。今日東京に出発し、夜から減量の水抜きをする予定でしたが、体に力が全く入らず、一歩も動けない状態です。  自分自身まだ考えがまとまらない状況ではありますが、今の気持ちとしては可能であれば、1カ月後か2カ月後に試合を延期して頂き、倉本選手とは必ず戦いたいと思っております。今回の件で、大会に関わる多くの方々にご迷惑をおかけしていしまい、本当に申し訳ございません」 倉本「お大事にしてください」 「金太郎選手ギックリ腰はつらい お大事にしてください。 自分は次の試合に向けて明日からまた頑張ります!」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント