AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【ONE】ペトロシアンとペットモラコットが再戦。アンジェラ・リーとニコリーニが再起戦。秋元皓貴、阿部大治、江藤公洋、藤沢彰博が出場=7.12 マレーシア

2019/06/07 15:06
【ONE】ペトロシアンとペットモラコットが再戦。アンジェラ・リーとニコリーニが再起戦。秋元皓貴、阿部大治、江藤公洋、藤沢彰博が出場=7.12 マレーシア

(C)ONE Championship

ONE Championshipは6月7日、マレーシア・クアラルンプールのアクシアタ・アリーナで7月12日に開催される「ONE: MASTERS OF DESTINY」にて、ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)とペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)の再戦を行うことを発表した。

ペトロシアンとペットモラコットの初戦は「ONEフェザー級(70.3kg)キックボクシング・ワールドGP準々決勝」として、5月17日のシンガポール大会で行われた。

1Rにパンチで圧倒されたペットモラコットが、2Rから首相撲&ヒザ蹴りを多用。これでペトロシアンのペースが乱れ、前へ出て組み付いてヒザを蹴るペットモラコットにペトロシアンは消耗し、判定2-1でペットモラコットが優勝候補本命のペトロシアンを破る大波乱を起こしていた。

しかし、試合後、ONEの競技委員会は「反則のクリンチが適切に裁かれていなかった」として試合のノーコンテストを発表。

ONEキックボクシングルールは相手をつかんでの攻撃が3秒以内といった解説もされており、ペットモラコットは確かに首相撲からのヒザ蹴りを多用していたが、3秒経過のたびにレフェリーがブレイクに入り、ペットモラコットもそれに応じていた。また、ほかの試合でも首相撲で試合を支配した選手も存在しており、今回の再戦で明確なクリンチの定義が明らかになると思われる。

再戦はあらためて、70.3kg契約の「ONE Super Seriesフェザー級キックボクシング・ワールドGP準々決勝」として、メインイベントで行われる。

また、3月31日の両国国技館大会でONE世界女子ミニマム級王者ション・ジンナン(中国)に敗れたアンジェラ・リー(米国)が再起戦。56.7kg契約でミシェル・ニコリーニ(ブラジル)と対戦する。柔術強豪のニコリーニも2018年11月にティファニー・テオ(シンガポール)に判定負けしており、ともに復活勝利を目指す。

なお、同大会では上記の再戦に加え、日本の秋元皓貴、阿部大治、江藤公洋、藤沢彰博が出場する。

秋元皓貴は3月の両国大会以来の試合。ケージでのオープンフィンガーグローブ戦でヨセフ・ラシリと対戦した秋元は、1Rにラシリの左フックでダウンを奪われ、判定0-2でプロ21戦目にして初黒星を喫している。対する豪州のケニー・ズィーは2018年10月のONEタイ大会のリングでペッダム・カイヤンハダオにTKO負け。2019年3月にはMOMOTAROにも判定負けしており、背水の陣で臨む。

阿部大治はマレーシアのエブ・ティンと対戦。ティンは2018年10月に青木真也に1R肩固めで一本負け後、2019年2月にザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)にも1R KO負けを喫しており、2連敗中。対する阿部も2018年10月にONEに初参戦し、ブラジルのルイス・サントスの左ミドルを浴び、33秒KO負けとなっており、UFCから数えて3連敗中のため、何としても白星を掴みたいところ。試合は77.1kg契約で行われる。

江藤公洋は、ONEのトライアウト「ONE Warrior Series」で3連勝し本戦昇格を決めた。本戦初出場となる今回は、韓国のパク・デソンとの再戦に臨む。2017年7月のRoad FC 40では下石康太にリアネイキドチョークで一本負けしているパクだが、その後は2連勝。2018年3月の「ONE Warrior Series 1」で江藤と対戦し、サウスポーから左ハイを効かせ、左右の強打で江藤を1R TKOに下している。

タイ在住の藤沢彰博は「ONE Warrior Series 1」で勝利し、本戦のONEで2連勝も、2019年4月に地元マニラのラモン・ゴンザレスに1R ギロチンチョークで一本負けしており、今回が再起戦。フィンランドの「CAGE」で活躍し、ONEデビュー戦となるアレクシ・トイヴォネンと対戦する。

◆ONE: MASTERS OF DESTINY
Friday, 12 July
Axiata Arena, Kuala Lumpur, Malaysia

▼Main Event ONE Super Series Kickboxing: 70.3kg
ONE Super Series Featherweight Kickboxing World Grand Prix Quarter Final
Giorgio Petrosyan vs
Petchmorakot Petchyindee Academy

▼Mixed Martial Arts: 56.7kg
Angela Lee vs
Michelle Nicolini

▼Mixed Martial Arts: 77.1kg
Ev Ting vs
Daichi Abe

▼Mixed Martial Arts: 61.2kg
Abro Fernandes vs
Gurdarshan Mangat

▼Mixed Martial Arts: 52.2kg
Jihin Radzuan vs
Jomary Torres

▼Mixed Martial Arts: 77.1kg
Dae Sung Park vs
Kimihiro Eto

▼Mixed Martial Arts: 65.8kg
Troy Worthen vs
Chen Rui

▼ONE Super Series Kickboxing (8oz. gloves): 61.2kg
Hiroki Akimoto vs
Kenny Tse

▼ONE Super Series Kickboxing (8oz. gloves): 52.2kg
Kai Ting Chuang vs
Janet Todd

▼Mixed Martial Arts: 61.2kg
Aleksi Toivonen vs
Akihiro Fujisawa

▼ONE Super Series Muay Thai (4oz. gloves): 65.8kg
Saiful Merican vs
Mohammed Bin Mahmoud

▼Mixed Martial Arts: 56.7kg
Adrian Mattheis vs Liu Peng Shuai

▼ONE Super Series Muay Thai (4oz. gloves): 70.3kg
George Mann vs Sorgraw Petchyindee Academy

 

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事