EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
キックボクシング
ニュース

【RIZIN】那須川天心が「君は強くなるよ」と認めた笠原友希が初参戦「RIZINに参戦している選手の中に倒したい相手もいる」

2022/02/16 16:02
 2022年3月20日(日)丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催される「湘南美容クリニックpresents RIZIN.34」の第一弾カード発表会見が2月16日、都内にて行われた。  MMAの4試合に加えて、キックボクシング4試合が発表されシュートボクシング日本スーパーフェザー級王者・笠原友希(シーザージム)が初参戦。元氣(楠誠会館)と61.0kg契約で対戦する。 (C)RISE 笠原は11戦目のSB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント決勝戦で、植山征紀に敗れるまではプロデビュー以降10戦全勝をマーク。2019年6月には国内55kg級トップクラスの小笠原瑛作をヒジ打ちによるカットでTKOに破る大番狂わせを演じた。5連勝の勢いに乗って2020年7月、那須川天心の対戦相手に選ばれたが初回KO負け。 (C)RISE 那須川はこの試合後、笠原について「君は強くなるよって言いました。君は格闘家だよ、その気持ちを忘れずにって。で、いつでも練習に来なよって。応募してくる勇気が凄いですよ。19歳ですよ(現在は20歳)。伸びる選手ってどこかで勝負しないといけないんです。一定じゃなく、どこかで人生が変わる一戦があるんです。今日の笠原選手の負けは無駄じゃないというか、格闘技を続けていくうえでいい経験だったと思います。同じリングに立ったということで、彼の勝ちだと思います」と、自身がメイウェザーと戦った時の姿と笠原を重ね合わせて評価した。  再起戦では手塚翔太と大激闘の末、KO勝ちでSB日本フェザー級王座に就いた。2021年2月は『REBELS』からの刺客、栗秋祥梧からシュートポイントを奪った上で完勝。4月にはRISEランカーでDEEP☆KICK 57.5kg王者の宮崎就斗から判定3-0で勝利、そして12月に王座決定戦を制してSBで2階級制覇を達成した。戦績は18勝(8KO)2敗のサウスポー。  対する元氣は幼少の頃より空手、拳法、柔道、キックボクシング、ボクシングを学び一時はプロボクサーの道を志したこともあったが怪我で断念しキックボクシングに専念。空手は三段の腕前で 元武林大会日本代表に選出された。現在はMA日本キックボクシング連盟ライト級2位。2020年にはキックボクシング40戦目となる試合でNJKFトップコンテンダーのHIRO YAMATOと対戦。判定で若いHIRO を振り切った。笠原より15歳年上のベテランファイター。  笠原は今回のRIZIN初参戦に「RIZINという夢の舞台で試合を組んでくださったシーザー会長、そして榊原代表はじめ関係者の皆さまに心から感謝しています。僕はまだ20歳ですが、シュートボクシングの看板を背負って全身全霊でこの試合に挑みチャンスを掴み取りたいと思います。RIZINに参戦している選手の中に倒したい相手もいるので、今回レベルの高い試合でKOして他の選手との差を見せつけます。是非シュートボクサー笠原友希に注目してください」とコメント。  元氣は「RIZINに参戦させていただく事になり、関係して頂いた皆様誠に感謝致します。笠原選手は、良い選手ですが全く負ける気がしません。楽しい試合になるのは間違いないし早くドツキ合いがしたいなと思います。RIZINの年末大会に出られるようにインパクトを残すKO勝ちして、次回に繋げていく必殺技を磨いておきます」とコメントを寄せている。 ▼RIZINキックボクシングルール 70.0kg契約 3分3R憂也(魁塾)「魁塾の憂也です。RIZINに出場させて頂きまして本当に有難うございます。RIZINの出場は3回目なんですが、前回も前々回も1ラウンドKOで勝ってきてます。連続1ラウンドKO記録を伸ばしたいので、1ラウンド目から倒しに行きますので楽しみにしておいてください。相手選手はチャンピオンなんで強いんでしょうけど、僕に通用しないと思います。実力の差を見せつけますので応援宜しくお願いします」 洋輔YAMATO(大和ジム/NJKFウェルター級王者)「はじめまして、大和ジムの洋輔YAMATOです。今回RIZINに出場させてもらえて光栄です。今回70kgでの挑戦ですがパワーとアグレッシブ差で会場盛り上げるんで観ててください。憂也選手は楽勝と思ってると思うけど、逆にボッコボコにして倒してやるから覚悟してて」 ▼RIZINキックボクシングルール 70.0kg契約 3分3R蛇鬼将矢(テツジム/NKBウェルター級王者)「『チームアイマイ』というYouTubeをはじめましたのでRIZIN出場をきっかけにバズらせたいと思います。相手選手はメチャクチャ背が高いですが、何を食べて大きくなったんですか?」 こうた(武心會)「根っからの大阪人、皇治の次に倒れない男、こうたです。この試合は自分自身の集大成になるので、最後までやり切るには逃げないのが必須条件。夢の舞台で必ず勝ってエエ財産にする。愛を込めてリングサイドまでぶっ飛ばします。ありがとうRIZIN。蛇鬼選手の恐そうな見た目は大好物です。その分、倒し甲斐があります。また、身長差があると思うので、ピョコピョコとカーフキックで足元を掬われないよう気をつけます」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント