MMA
ニュース

【DEEP】神龍誠がコロナ欠場。メインは小見川道大引退試合に「最後は最強で引退してやろうかなって」=2月26日(土)後楽園で中村大介と対戦

2022/02/10 19:02
 2022年2月26日(土)『skyticket Presents DEEP 106 IMPACT』後楽園ホール大会で予定されていた「DEEPフライ級王座統一戦」 神龍誠vs.藤田大和の一戦が、神龍が「新型コロナウイルス感染による体調不良」で欠場。両者の試合が、5月の『DEEP 107 IMPACT』 (後楽園ホール)に延期して行われることが10日、DEEPより発表された。  これにより、2月26日大会のメインは、引退試合に臨む小見川道大(NEO JUDO ACADEMY)と中村大介(夕月堂本舗)によるフェザー級・5分3R戦に決定。本戦6試合+オープニングファイト1試合の全7試合の試合順も発表された。  MMAファイターとしての現役最後の試合に臨む小見川は、「柔道でつくりあげた小見川道大の最高傑作、最終章をとくとご覧あれ」と記してインタビュー動画を公開。引退試合に臨む思いを語っている。  小見川は、柔道で全日本学生柔道体重別選手権大会優勝、ハンガリー国際柔道大会優勝などの実績を持ち、MMAでは、2005年5月の「PRIDE 武士道 -其の七-」でプロデビュー。DEEP、UFCを経て戦極参戦。2009年8月の戦極フェザー級GPでは準優勝。DREAMで2連勝後、2011年2月から2012年8月までUFCに2度目の参戦で5試合を戦った。  その後、2019年6月のDEEPでオーロラ☆ユーキ、10月に毛利昭彦を相手に2連続フィニッシュ勝利も、以降はMMAから遠ざかっていた。2016年10月の巌流島全アジア武術選手権で準優勝、2021年7月のQUINTETでは自身の率いるチームを優勝に導いているが、今回のMMAは毛利戦以来2年4カ月ぶり。2021年12月19日で46歳になっていた。 「気がついたら目指す目標が無くなっていて、俺ってかっこいいなって酔いしれてやっているだけだったので、最後は“最強で引退してやろうかな”っていう気持ちになりました」と、強いままでマットを降りたいという。  柔道では国内外で活躍も、MMA戦績は19勝14敗1分け。UFCで世界最高峰に挑戦し、1度は跳ね返されるも、2度目の挑戦で白星を掴んでいる。 「最初から勝てる人間じゃなかったんで、全部負けから始まって、“小見川道大くそったれ”っていう気持ちになるじゃないですか。“何やってんだ、お前”って。それを“絶対に覆してやる”っていう気持ちは常に持っていたんで。その繰り返しで強くなったんじゃないかなって思います」と、現役生活を振り返る。  小見川は、自身の格闘技人生は、反骨心と立ち上がる力にあったという。 「柔道って、受け身から習うんですけど、受け身って負けることじゃないですか。投げられること。でも投げられて、投げられて立ち上がる力、その力を僕は持ってるんで。衰えとかで辞めるわけじゃなくてビンビンなんで、最後の戦いが(見る人の)これからの人生の活力源になってもらえればなと思います」  そして、最後の試合は「愛」を持って、同世代の中村大介と戦う。 「殺し合いじゃなく、高め合い。相手がいて、君がいて、僕はこうやって勝ったり負けても、感謝の気持ちですね。今までたくさんの方々に支えられてここまで来ました。すべての方への感謝の気持ち、愛を込めて戦います。やり切ります」──メインイベントの引退「試合」は5分3R、フェザー級リミットありで行われる。 『skyticket Presents DEEP 106 IMPACT』全試合順 2022年2月26日(土)後楽園ホール(※選手名から見所記事へ) ▼第6試合 メインイベント 小見川道大引退試合 DEEPフェザー級 5分3R小見川道大(NEO JUDO ACADEMY)中村大介(夕月堂本舗) ▼第5試合 DEEPフライ級 5分3R伊藤裕樹(ネックスイチムエ)福田龍彌(MIBURO) ▼第4試合 ライト級 5分3R川名TENCHO雄生(Y&K MMA ACADEMY/北海しゃぶしゃぶ湘南藤沢店)石塚雄馬(AACC) ▼第3試合 DEEPフライ級 5分3R越智晴雄(パラエストラ愛媛)関原 翔(K-PLACE) ▼第2試合 フェザー級 5分3R青井 人(BLOWS)木下尚祐(和術慧舟會GODS) ▼第1試合 DEEPフライ級 5分2Rヒロヤ(トライフォース赤坂) 風我 フリー) ▼オープニングファイト バンタム級 5分2R ※17時45分から開始予定岩見 凌(KIBAマーシャルクラブ)山本有人(リバーサルジム東京スタンドアウト) 【延期】▼DEEPフライ級王座統一戦 5分3R神龍 誠(神龍ワールドジム)第5代王者藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)暫定王者※神龍が新型コロナウイルス感染による体調不良で欠場、試合は5月大会に延期
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント