キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT】RIZINから凱旋の鈴木千裕がメイン、ぱんちゃん璃奈がセミファイナル=全対戦カード&試合順が決定

2022/01/07 15:01
 2022年1月22日(土)東京・後楽園ホール『KNOCK OUT 2022 vol.1』の全対戦カード&試合順が決定した。  メインイベントは、『RIZIN』でMMAに挑戦して1勝1敗の戦績を残して凱旋するKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者・鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)が、元WMAF世界スーパーライト級王者&元WMC世界フェザー級王者タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム)と対戦するスーパーファイトのKNOCK OUT-BLACK -65.5kg契約3分3R延長1R。 “ブラックパンサー”ベイノア、鈴木博昭、小川翔、大和哲也ら国内トップ選手から勝利を収め、原口健飛からヒザ蹴りでダウンを奪うなど強い攻撃力を持つタップロンに、鈴木の“暴腕”は炸裂するのか。KO必至のメインイベントだ。  セミファイナルは、同じく9月の『RIZIN』に出場して勝利を収めての凱旋となるぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)が、2階級制覇を懸けて喜多村美紀(テツジム)と初代KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王座決定戦3分3R延長1Rを争う。  喜多村は小林愛三、寺山日葵などの国内トップ選手との対戦経験があり、キャリアは6年。ぱんちゃんにとっては国内の強豪選手が多くいる48kg前後でどこまで通用するかの試金石となる一戦だ。  第9試合は古村匡平(FURUMURA-GYM)が新日本キックボクシング協会から初参戦する日本ライト級王者・高橋亨汰(伊原道場本部)をKNOCK OUT-REDライト級3分3R延長1Rで迎え撃ち、第8試合は復帰後連勝中の中島弘貴(LARA TOKYO)vs曽根修平(チャクリキ武湧会)のKNOCK OUT-REDライト級3分3R延長1Rの一戦。  第7試合はこれもKOが期待できそうな重量級の一戦、KNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級3分3R延長1Rで吉野友規(STURGIS新宿)vs斗吾(伊原道場本部)が組まれた。  今大会は全13試合となり、17:30よりプレリミナリーファイト2試合、18:00から本戦11試合が行われる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント