MMA
ニュース

大晦日RIZINで皇治を破ったYA-MANが新年に新たなる目標「今年はMMAにチャレンジする」

2022/01/02 21:01
 2021年12月31日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催された『Yogibo presents RIZIN.33』の第7試合で、皇治(TEAM ONE)を判定2-0で破ったYA-MAN(TARGET SHIBUYA)が、1月2日に自身のSNSを更新した。  RISEの“キングオブストリート”ことYA-MANは14歳から高校生までの6年間、ストリートファイトに明け暮れ「1回だけ負けたことがありますが、あとは全部勝っています。もちろん全部素手です」とステゴロ経験が豊富。RISEでオープンフィンガーグローブ着用試合がスタートすると自ら名乗りをあげ、5月に山口侑馬、9月に北井智大にKO勝ち。11月のRISE大阪大会では中村寛とフルラウンド、バチバチの殴り合いとなる大激闘を演じて話題となり、大晦日RIZINで皇治の相手に抜擢。見事、予告通りの殴り合いを制して見せた。  2021年を大きな飛躍の年としたYA-MAN。2日に更新したSNSでは「初詣は20歳から毎年通っている松陰神社へ。吉田松陰の言葉は俺を変えてくれた」とし、「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」と吉田松陰の名言をあげた。  そこでYA-MANは2022年は新たな夢で成功するために「俺は生物として強くなりたい。今年はMMAにチャレンジする」と、MMAへのチャレンジを宣言。かねてからRIZINの榊原信行RIZIN CEOはジャンルを越えたチャレンジを推奨しており、皇治を破ったYA-MANがMMAをやるとなればRIZINがその舞台を用意することになりそうだ。  最後にYA-MANは、やはり吉田松陰の言葉「草莽崛起」(そうもうくっき=志のある者が立場をこえて同じ目的を持ち一斉に立ち上がれ!という意味)と記し、若い世代で格闘技界を変えていこうという意味のメッセージを送った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.329
2023年11月22日発売
「UFC30周年/RIZIN大晦日を読む」特集は平良達郎と鈴木千裕のSP対談から! 金原正徳、クレベル、斎藤裕、平本蓮らフェザー級勢も。30P超えの「UFC特集」「立ち技vs.世界」も必見
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント