K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】K-1甲子園2018王者・多久田和馬が初参戦、対する藤田和希は「ガンガン行きたいと思うので応えてほしい」

2019/05/30 07:05
2019年6月30日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~』の追加対戦カードが変更した。  プレリミナリーファイト-53kg契約で、「K-1甲子園2018」-55kg王者でプロ戦績1勝1KOの多久田和馬(K-1 GYM横浜infinity)がK-1初参戦。同じくK-1初参戦でK-1アマチュア出身、プロ戦績2戦2勝の藤田和希(K-1ジム目黒TEAM TIGER)と対戦する。  和久田は「プロ2戦目でK-1両国大会に呼んでいただいて光栄です。今回の試合もKOして、同じジムの里見柚己君と勝って横浜のサウスポーは強いというところを見せつけたいと思います」とコメント。  藤田は「K-1両国国技館大会で試合が決まり、大きい大会で試合できるので楽しみで仕方ないです。試合ではガンガン行きたいと思うので相手の多久田選手も応えてほしいです。結果と内容が自分で納得いくようにアドレナリン全開で行きます」と、和久田に激闘をしようと呼び掛けた。 <決定対戦カード> ▼プレリミナリーファイト -53kg契約 3分3R藤田和希(K-1ジム目黒TEAM TIGER) 多久田和馬(K-1 GYM横浜infinity/K-1甲子園2018 -55kg王者)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事