MMA
ニュース

【GLADIATOR】バンタム級で土肥“聖帝”潤vs.神田T-800周一、竹本啓哉vs.福島啓太、フライ級で藤田健吾vs.有川直毅も=1月23日(日)大阪

2021/12/26 20:12
 2022年1月23日(日)に大阪・176boxにて『BODYMAKER presents GLADIATOR 016 in OSAKA』が、2部制で開催される。  2部のメインイベントでは、フライ級(5分2R)で藤田健吾(総合格闘技道場Reliable)と有川直毅(K-PLACE)が対戦。 ▼メインイベント 第16試合 フライ級 5分2R藤田健吾(総合格闘技道場Reliable)有川直毅(K-PLACE)  藤田は、11月のRIZIN沖縄大会に出場した宮城友一と2018年9月に対戦しドロー。その後、DEEP、PANCRASEなどで3勝4敗。2021年2月のGLADIATORでの前戦ではNavEに判定負けしている。  対する有川は、PANCRASEフライ級4位。2017年11月のZSTから2019年4月のPANCRASE参戦まで約1年半のブランクがあったものの、以降、4勝1敗。中嶋悠真、水谷健人、加マーク納に3連勝後、2020年7月に杉山廣平に一本負けしたものの、2021年6月に実力者・山中憲次に判定勝ちを収めている。今回がGLADIATOR初参戦となる。 ▼セミファイナル 第15試合 バンタム級 5分2R土肥“聖帝”潤(MIBURO)神田T-800周一(パラエストラ広島)  セミファイナルのバンタム級(5分2R)では、“聖帝”土肥潤(MIBURO)が、神田T-800周一(パラエストラ広島)と対戦。  土肥は、PANCRASEバンタム級6位。『北斗の拳』の聖帝サウザーに声が似ていることから“聖帝”の異名を持つグラップラーだ。ハンセン玲雄、瀧口脩生を相手に2連勝後、2019年11月の「DEEP&PANCRASE大阪」で三村亘にスプリット判定負け。2020年7月に関原翔に判定勝ちも2020年12月に花レメ紋次郎TKに判定負け、2021年4月のPANCRASE大阪大会では元UFCの手塚基伸に判定負けで、3年ぶりの連敗を喫した。  2021年6月のGLADIATORで中村公彦に2R リアネイキドチョークで一本勝ちし、GLADIATORバンタム級王者の竹本啓哉への挑戦をアピールしていた土肥だが、2021年10月のHEAT 49で強豪・野瀬翔平に1R 後ろ三角絞めを極められ、一本負け。今回が再起戦となる。  対する神田は、2015年のネオブラッド・トーナメントバンタム級優勝者。2019年11月の「闘裸男25」で金物屋の秀に判定勝ち後、竹本啓哉、ジェイクムラタ、三村亘といった強豪にいずれも判定負けも、2021年9月の「GLADIATOR 015 in OSAKA」で上田祐起に判定勝ちで、1年10カ月振りの勝利。2021年12月の「闘裸男26 広島」でもキシシ(京都/MIBURO)に判定勝ちし、現在2連勝中だ。 ▼第12試合 バンタム級 5分2R竹本啓哉(ALIVE)福島啓太(K-PLACE)  同じバンタム級(5分2R)で、竹本啓哉(ALIVE)と福島啓太(K-PLACE)が対戦。  竹本はMMA12勝7敗1分1NC。渡部修斗と1分1敗で、2019年4月からGLADIATORで4連勝。キム・ジンククをRNCで極めると、上嶋佑紀、神田周一、清水俊一に判定勝ち。しかし、2021年8月の「GRACHAN 49」では、手塚基伸に組んでのコントロールを許し、判定負けを喫している。  2021年9月のGLADIATORでは、竹本が計量失敗(※900g超過)により王座剥奪。「挑戦者の釜谷誠が勝利した場合のみ新王者誕生」という変則の王座決定戦に臨み、竹本がリアネイキドチョークで一本を奪うも、規定によりノーコンストで、GLADIATORバンタム級王座は空位のままとなっている。  対する福島は、MMA6勝3敗。5連勝からPANCRASEで平田丈二にTKOで敗れた後、7月には「Fighting NEXUS vol.23」で、3連勝中だった河村泰博に三角絞めで一本負けし、2連敗中。強豪・竹本相手に再起を飾れるか。 ▼第13試合 バンタム級 5分2R山口 翔(TEAM BANANA)神野 翼(brotherFootTeamKZT/元WARDOGバンタム級王者)  また同級で、元WARDOGバンタム級王者・神野翼(brotherFootTeamKZT)と、4連敗中の山口翔(TEAM BANANA)の一戦や、WARDOGストロー級王者・N.O.V(NOMAD/ENJOYGYM)vs.蒔田真吾(TKエスペランサ)、PANCRASEからGLADIATORへ帰還する中川皓貴が初参戦の強豪富田翔市と対戦するフェザー級戦などが決定している。 【対戦カード】 【2部】 ▼メインイベント 第16試合 フライ級 5分2R藤田健吾(総合格闘技道場Reliable)有川直毅(K-PLACE) ▼セミファイナル 第15試合 バンタム級 5分2R土肥“聖帝”潤(MIBURO)神田T-800周一(パラエストラ広島) ▼第14試合 フェザー級 5分2R中川皓貴(総合格闘技道場Reliable)富田翔市(パラエストラ天満) ▼第13試合 バンタム級 5分2R山口 翔(TEAM BANANA)神野 翼(brotherFootTeamKZT/元WARDOGバンタム級王者) ▼第12試合 バンタム級 5分2R竹本啓哉(ALIVE)福島啓太(K-PLACE) ▼第11試合 ストロー級 5分2RN.O.V(NOMAD/ENJOYGYM/WARDOGストロー級王者)蒔田真吾(TKエスペランサ) ▼第10試合 ライト級 5分2R井上啓太(GROUND CORE)春川広明(パラエストラ広島) ▼第9試合 フライ級 5分2R坪内一将(総合格闘技道場コブラ会)TBA ▼第8試合 バンタム級 5分2R今村 豊(宇留野道場)谷口 武(修斗GYM神戸) 【1部】 ▼第7試合 フェザー級 5分2R伊賀GORI(N★TRUST)斎土泰斗(総合格闘技道場Reliable) ▼第6試合 フライ級 5分2R松原聖也(創道塾)荒木 凌(ロータス福岡/ACFバンタム級王者) ▼第5試合 フェザー級 5分2R宋鬼子(総合格闘技道場コブラ会)谷口軍曹(修斗ジムASH) ▼第4試合 バンタム級 5分2R大前健太(創道塾)尾崎大和(格闘技 吉田道場) ▼第3試合 バンタム級 5分2R秋田良隆(KING GYM神戸)永輝亜(brotherFootTeamKZT) ▼第2試合 ウェルター級 5分2R森井 翼(パラエストラ天満)那須“独歩”育夫(TKエスペランサ) ▼第1試合 フェザー級 5分2R大和(BLOW GYM)桑本征希(SMOKER GYM) ▼オープニングファイト 第2試合 フライ級 5分1R新地魁夢(総合格闘技道場コブラ会)小田魁斗(CARPEDIEM福岡) ▼オープニングファイト 第1試合 フェザー級 5分1R一輝(brotherFootTeamKZT)拳也(シークレットベース ドミネート)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事