AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【修斗】デビューから4戦全勝!ワールドクラスレスラー・倉本一真が世界ランカー・平川智也に7.15 チャレンジ

2019/05/29 03:05
7月15日(月/祝)「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第6戦 Supported by ONE Championship」後楽園ホール大会の決定カードが発表された。 修斗最激戦区バンタム級で、ジャーマンスープレックス4連発での驚愕KOなど、デビュー以来無敗を誇る倉本一真(修斗GYM東京)のランキング戦が決定。世界6位の平川智也(マスタージャパン)と対戦する。 平川は、2014年7月から2018年5月の齊藤曜戦まで8勝1敗と快進撃。黒星は現在ONEで活躍する高橋遼伍との1戦のみだったが、2018年9月に根津優太に判定負け、2019年3月に安藤達也に一本負けとトップどころに敗れており、ここで踏みとどまり、上位戦線に再びからみたい。 対する倉本は滋賀・日野高から拓大、山梨学院大、自衛隊等でレスリングで活躍。グレコローマンで2012、2013、2014年の天皇杯全日本選手権優勝、2012年アジア選手権2位、2013年の世界選手権では60kg級で7位という実績を誇る。現在5連勝中で、2試合連続で豪快な投げからのパウンドで1R KOを決めており、世界ランカー・平川を破って一気に頂点へと向かいたい。 [決定対戦カード] ▼バンタム級 5分3R平川智也(同級世界6位/マスタージャパン)倉本一真(修斗GYN東京) [出場予定選手]内藤頌貴(パラエストラ沖縄)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事