AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】女王決戦に臨む浜崎朱加“時代を変えた伝説のアームロック”再びか、RENAのMSG出陣もサポート

2019/05/27 14:05
【RIZIN】女王決戦に臨む浜崎朱加“時代を変えた伝説のアームロック”再びか、RENAのMSG出陣もサポート

ボクシングを本格的に初めて5年、ようやく打撃にも自信がついてきたという浜崎

2019年5月27日(月)都内所属ジムにてRIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(AACC)が公開練習を行った。浜崎は6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.16』で、INVICTA FC世界アトム級王者ジン・ユ・フレイ(アメリカ)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行う。


 公開練習では2分間のパンチによるミット打ちを行った浜崎。基本のワンツーから、ジャブ→左ストレート→右フック、ボディストレートからの左ストレートなどのコンビネーションを披露した。

 浜崎と言えば極めの強い寝技が武器だが、あえて公開練習でパンチを見せたのは「打撃も少しずつ自信がついているので。ボクシングを本格的に習い始めて5年くらい経ちます。最初は全然サウスポーもオーソドックスもよく分からなかったんですが(笑)、最近はサウスポーのボクシングがしっくりきています」と打撃に自信がついてきたからと説明。

「打ち合いたいですね。右フックは当たれば倒れるんじゃないかな」との強気な言葉も飛び出した。


 フレイとは2016年9月の『Invicta FC 19』で対戦しており、当時Invicta FC世界アトム級王者だった浜崎が2RにTKO勝ちで2度目の防衛に成功している。その浜崎が返上した王座を決定戦で手にしたのがフレイだ。『Invicta FC』は女子単体のプロ大会としては世界最大規模を誇る団体である。


 最近のフレイについては「一発一発振り回してくるので当たると怖い。フィジカルは組んだら強いです。3年前に戦った時よりも打撃が上手くなっている印象を受けました」と評するが、「こっちの方が全然、打撃はいけていると思います。それに他は全然。スタイルはそんなに変わっていないように見えました」と、互いの成長を比べると差は以前よりも広がっていると言い放つ。

「こういうカード(王者対決)を組めるのもRIZINならでは。現世界王者を相手にしっかり一本かKOで勝つような試合をやりたいと思います」と、RIZINの方がレベルが上であることを証明したいときっぱり。


2012年5月、国内の頂点に君臨していた辻結花をアームロックで破り、浜崎が新時代をもたらした一戦

 浜崎が関西で試合をするのは2012年5月以来、実に7年ぶり。その試合は大阪で行われ、師匠の藤井惠とともに女子総合格闘技のパイオニアとして一時代を築いた辻結花との大一番で、藤井直伝のチキンウィングアームロックで一本勝ち。世代交代に成功し、JEWELS初代ライト級王座2度目の防衛にも成功している。


「懐かしいですね。関西で大事な試合に勝てたので、神戸でも勝ちたいです。今回は打撃プラス極めの精度を高める、得意技を磨く練習をしてきました。久しぶりにあのアームロックを極められたら最高です」と、自身の出世試合となった辻戦で極めたアームロックで、再び関西で勝ち名乗りをあげるのが理想だとした。

 6月14日(金・現地時間/日本時間15日)米国ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデンで開催される『Bellator 222』には、練習仲間で妹のように可愛がっているRENA(シーザージム)の初出場が決まった。

 そのことについて聞かれると浜崎は「初めてのアメリカでの試合なので、調整が大丈夫かなとの心配はあります。時差がありますからね。海外で試合をするキツさも知っているので」と不安を口にし、「(RIZINの試合で)怪我をしなかったらついてきてくださいと言われたので、しなかったら行く予定です」とセコンドに就くという。


 自分もMSGで試合をやってみたいかとの問いには「できればやってみたいですが、まずはRENAちゃんの試合を見守ります」とし、再びの海外進出はあるのかとの問いには「機会があればですが、そういう機会をいただければやりたいと思っています」との意向を示した。

 しかし、今は日本の格闘技界を盛り上げたいとの気持ちが強いようで「RIZINさんが他からも(相手を)連れてきてくれると思います。世界には強豪がまだたくさんいると思っています」と、未知なる世界の強豪たちを迎え撃ちたいと話した。

<関連記事>
浜崎朱加が現Invicta王者ジン・ユ・フレイとRIZIN女子スーパーアトム級王座をかけて再戦
対戦カード発表、浅倉カンナvs山本美憂、那須川天心はISKA世界王座挑戦、浜崎朱加vsフレイ、アーセンも出場=6・2神戸「RIZIN.16」
【Bellator】RENAも堀口恭司に続きBellator NY MSG大会に出場! 初の金網戦の勝算は?

VHTC ONLINE STOREVHTC ONLINE STORE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年7月号
2019年5月23日発売
復刊第2号! 6.14 NY MSGでBellator王者コールドウェルに挑戦する堀口恭司と、無敗のグスタボを下した朝倉未来がスパーリング対談。さらに武尊×不可思の盟友対談、那須川天心秘話、平成格闘技プレーバックも掲載!

関連するイベント

関連する記事