MMA
インタビュー

【RIZIN】“令和のボブ・サップ候補”SAINT、打倒スダリオ剛の“ミッション”を達成させたら次は大晦日

2021/10/23 14:10
 2021年10月24日(日)神奈川・ぴあアリーナMM『Yogibo presents RIZIN.31』の第9試合ヘビー級(120kg)5分3Rで、スダリオ剛(PUREBRED)と対戦するSAINT(Y&K MMA ACADEMY)が22日(金)、リモート共同インタビューに出席した。  対するSAINTは米国出身の28歳、横須賀海軍基地に勤務しており、所属ジムによると「令和のボブ・サップかと思われます」とのこと。今年6月のDEEPに初登場すると酒井リョウを1Rわずか43秒でKO、9月大会では誠悟を判定3-0に破り、連勝している。いずれの試合後にもスダリオ戦をアピールしていた。  父が日本人、母がフィリピン人のハーフの元貴ノ富士、スダリオは、現在MMA3連勝中。キックボクシング経験も活かし、2020年9月のRIZINでプロレスラーのディラン・ジェイムスを1R 終了時ドクターストップによるTKOで下すと、大晦日にミノワマンを1R、カーフキックでTKO。続く2021年3月の「RIZIN.27」では同じくプロレスラーの宮本和志に1R KOで勝利したものの、レフェリーの試合停止指示に従わず攻撃を続けたため、レッドカード(ファイトマネー25%相当の罰金)が出されている。6月の東京ドーム大会ではシビサイ頌真に挑むも、3Rにリアネイキドチョークで敗れ初黒星を付けられた。 打撃だけじゃないところを見せたい ――現在の心境は? 「体調はとてもいいです。準備できています」 ――今回初めて見るファンにどんなところを見せたい? 「とにかくたくさん練習しているところを見せたい。過去の試合では自分が持っている技術を出し切れてないので、実際に自分ができるものを全部出して、自分が練習していることを見せたい」 ――スダリオ選手の試合は見た? 「相手は打撃が良い選手だと思う。そして自分が対戦してきた相手よりもはるかに速い動きの良い選手だと思う」 ――どういう試合展開を予想? 「とにかく全力を出し尽くし、最終的に勝てるような試合にしたいと思う」 ――軍での生活と練習はどのようにバランスをとっているか? 「海軍での仕事が終わった後は、必ずY&Kアカデミーに練習に行くようにしている、その時は20時~22時までみっちりやって 時間が空いたら泳ぎに行ったり、時間が空けば身体を鍛えるように心掛けている」 ――「本当に持っている技術を出し切れてない」というのはどういう部分で? 「言うなればスピード。前回は試合が雑でスローなパフォーマンスだった。本当はそんな選手じゃない。あとは柔術も好きで練習しているので、打撃だけじゃないところを見せたいと思う」 ――ファンへ一言。 「私はアメリカ合衆国の機密ミッションでイタリアへ行くが、それよりも大事なミッションが出来た。それは大晦日のリングでシビサイ選手をターミネートすることです。最後によく聞いてくれ、I'll be back」※最後はSAINTのジム関係者による通訳でSAINTは苦笑い
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事