MMA
ニュース

【VTJ】平良達郎が南米チリ王者と激突! 1年9カ月ぶりに外国人選手が来襲=11月6日(土)新木場

2021/10/22 21:10
 2021年11月6日(土)東京・新木場のUSEN STUDIO COASTにて「VTJ」が復活、プロフェッショナル修斗との昼夜2部大会として開催される。  すでに“パイオニア”宇野薫(UNO DOJO)とGRADIATORフェザー級王者の原口央(BRAVE)の一戦が決定している同大会に追加カードが発表された。 ▼VTJ2021 58.5kg契約 5分3R平良達郎(日本・THEパラエストラ沖縄)アルフレド・ムアイアド(チリ・BLACKHOUSE SANTIAGO)  デビュー以来9連勝のパーフェクトレコード。修斗世界フライ級王者“スーパーノヴァ”平良達郎がいよいよ世界に挑む。その平良に用意されたのは南米チリのMMA王者は「Mono Con Navaja(カミソリ猿)」の異名を持つアルフレド・ムアイアドだ。  MMA6勝2敗のムアイアドは、チリで開催されているMMAプロモーション「LFN(Live Fight Night)」を主戦場に同団体のエースとして活躍。ムエタイの技術をベース 80%を超える高いKO率を誇り、デビューから8戦で同団体のフライ級王者に輝いている。  グランドの攻防にはほとんどつきあわず打撃でプレッシャーをかける典型的なストライカータイプ。コンプリートファイターの平良の方があらゆる展開に対応出来て選択肢は広いが、立ち上がりで乱打線に持ち込まれと殺傷能力の高いムアイアドのパンチは相当厄介だ。  平良にとっては世界へ打って出る為の資金石となる重要な一戦となり、ここでつまずくようなら世界などと口に出来る筈もない。  今回の国際戦の決定に、平良は「まずこの厳しい状況の中、海外選手の招聘にご尽力頂いた皆様へ感謝申し上げます。有難うございます。自分は修斗以外での試合は初めてなので新鮮だし、ワクワクしています。対戦相手のムアイアド選手はパンチが強いストライカーという印象です。コロナもあって海外の選手と戦えるのは貴重だと思います。このチャンスを無駄にする事なく、相手の打撃力、海外選手特有の身体の強さなどを肌で感じたいです。今回、このような厳しい状況の中、日本に来てくれるムアイアド選手の勇気に心から感謝します。そしてこれから“対世界”を実現する為、尊敬の念を持ってしっかり仕留めます。ベルトを巻いて、もう少し強くなった平良達郎の姿をぜひ見に来てください」と、周囲、対戦相手の感謝とともに、フィニッシュ決着を宣言している。  1年9カ月、来日出来ずにいた外国人選手がいよいよVTJに来襲となる。“スーパーノヴァ”vs“カミソリ猿”──瞬き厳禁のスーパーファイトに注目だ。 「黙って待っているだけでは、未来はやってこない」──と冒頭で書かれたプレスリリースには「VTJ復活構想」として、“vs世界”を目指す未来ある若者達のために、VTJ実行委員会とABEMAが外国人選手招聘プロジェクトに乗り出したことが記されている。  同じ頃、外国人招聘に対して積極的なRISEの伊藤隆代表とも協力し、相互の情報交換を行うアライアンスを構築。共同プロジェクトとして須藤元気参議院議員に「陳情書」を提出し、日本政府、スポーツ庁へ、外国人選手招聘に向けて働きかけを行うこととなったという。  あまりのハードルの高さに幾度も挫折を繰り返すことになるが、そんな中、人が人を結びつけ、幾度の奇跡が起き、プロジェクト実現に向けて立ち上がる機会が訪れ、ついに今回のVTJ2021に海外選手招聘のGOサインが出されることとなった。  リリース序文の結びは、「いつの時代も未来を託す若者が居ればそこに道は開ける。さあ!扉は開いた! バーリトゥードジャパン復活だ!」と熱い言葉が記されている。 ◆坂本一弘サステイン代表「とりあえず俺とRISEの伊藤さんはやることやったんで、悔いのないように戦え!」 「先ず初めに今回の外国人招聘プロジェクトの相談に乗って頂き、多方面に渡り奔走してくれた須藤元気参議院議員。富山英明会長をはじめ後ろ盾になって下さったレスリング協会の皆様。外国人選手招聘に関して様々なアドバイスをくださったスポーツ庁の皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。  VTJのテーマでもある日本対世界。幾ら思案しても、外国人選手を一人も呼ばないでVTJを成立させることは出来ない。自問自答の中、出した答えが外国人選手を呼ぶ、という選択でした。勢いは良かったのですが、何度も、何度も“もう駄目だ”と思いました。青木真也が『困ったときのVTJ』とABEMAの放送で言ってましたが、正直VTJで困ってました。それでも未来を見て、毎日練習に明け暮れている選手達を思い出し、奮い立たせる毎日でした。自分も昔、何に向かってかはわからないけど毎日練習してたな、と。RISEの伊藤代表とはお互い大変だったことを何年かしたら良い思い出として話せるようになると思います。  とりあえず俺と伊藤さんはやることやったんで、お前ら悔いのないように戦え! そして、世界中がコロナ禍の中、日本に来て戦ってくれる海外の選手達にどうか暖かい拍手をお願い致します。最後にABEMAの北野さんの力なくしてこのプロジェクトの実現はなかったことをお伝えしておきます。VTJ復活!皆さんに感謝!」 TAIRA TATSURO修斗世界フライ級チャンピオン[所属]THEパラエストラ沖縄[出身]沖縄県那覇市[身長]170cm[生年月日]2000年1月27日(21歳)[戦績]9戦9勝(4S・3KO)[SNS]Twitter: @58Fsnsz4kvBcEzl “Mono Con Najava”ALFREDO MUAIADLFNフライ級チャンピオン[所属]BLACKHOUSE SANTIAGO[出身]チリ・サンチアゴ[身長]165cm[生年月日]1988年11月29日(32歳)[戦績]8戦6勝(5KO)2敗
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント