ONEONE
MMA
ニュース

【修斗】闘裸男が昼夜2部開催! 野瀬翔平が連戦で奇天烈と対戦、神田T800周一vs.キシシ、グラップリングで森戸新士vs.田村ヒビキも=12月5日(日)広島

2021/10/13 12:10
 2021年12月5日(日)広島市・BLUE LIVE HIROSHIMAにて昼夜の2部制で開催されるプロフェッショナル修斗公式戦・広島大会「闘裸男GIG 03」「闘裸男26 広島」の一部対戦カードが発表された。  17時30分開始の夜の部では、65.8kg契約・5分3Rで野瀬翔平(福岡/マスタ-ジャパン福岡)と奇天烈(大阪/修斗GYMS直心会)、2R制で神田T800周一(広島/パラエストラ広島)vs.キシシ(京都/MIBURO)などが決定。  野瀬はMMA5勝2敗2分け。柔道時代の首の大怪我を乗り越え、2018年7月にMMA転向。4勝2分けを負け無しで勝ち進んだが、2020年9月にトップコンテンダーの工藤諒司に1R KO負け。2021年2月の「Road to ONE: 4th Young Guns」では吉野光にスプリット判定負けで2連敗。3月のRISE WESTではキックルールに挑戦もカットでドクターストップとなっていた。2021年7月の修斗で齋藤翼に判定勝ちで再起を果たしている。10月17日には、HEAT名古屋大会で土肥潤との対戦が決まっており、1カ月半後に奇天烈戦というハードなスケジュールで臨む。  対する奇天烈はMMA12勝7敗。2017年12月の直撃我聞戦から一條貴洋、ダイキ ライトイヤー、山城翔相手に4連勝も、2019年6月に手塚基伸に肩固めで一本摩k。2020年1月の修斗「BORDER-season12-」で青柳洸志戦に判定勝ちで再起を遂げている。2021年2月の「Road to ONE」で上野光と対戦予定も負傷欠場、野瀬が代役で出場し判定負けを喫した因縁もある。  パラエストラ広島の神田は、2019年11月の「闘裸男25」で金物屋の秀に判定勝ち以来の闘裸男参戦。その後、竹本啓哉、ジェイクムラタ、三村亘といった強豪にいずれも判定負けも、2021年9月の「GLADIATOR 015 in OSAKA」で上田祐起に判定勝ちで、1年10カ月振りの勝利を挙げている。  対する京都MIBUROのキシシは、アマチュア修斗を経て、2020年1月にプロデビュー。岩佐和哉に2R TKO負けも、2021年4月に波平コングを2R ギロチンチョークで一本勝ち。2021年7月の前戦で青柳洸志に判定で敗れている。  また「闘裸男 寝試合」として、75㎏契約(5分2R)で、森戸新士(山口/ LEOS JIU JITSU ACADEMY)と田村ヒビキ(福岡/カルペディエム福岡)がケージグラップリングで対戦する。  山口の森戸は、2021年8月の「第22回全日本ブラジリアン柔術選手権」アダルト黒帯ライト級優勝者。7月の『QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO』ではノーギで活躍。小見川道大率いるTEAM WOLFを優勝へ導いている。2012年のGLADIATORではMMAで1勝を挙げている。  対するカルペディエム福岡の田村は、MMA歴17年のベテラン。ウィル・チョープをヒザ十字に極めるなど15勝13敗9分けの戦績を残している。「仮面ライダー響鬼」からヒビキをリングネームとした田村は、田村幸成として柔術、グラップリングでも活躍。ケージMMAでの経験をいかに活かすか。  また、14時開始の昼の部「闘裸男GIG 03」では、4階級で「2022年度新人王決定トーナメント」(5分2R)が決定。  4選手参加のストロー級で地元・広島TKエスペランサの横関タルトがわっしょい内田(福岡/パーソナルスタイルス)と対戦するほか、6選手参加のライト級でスモーキーが貞永大輔(マスタージャパン山口)と対戦。  また、激戦区の2階級のうち、10選手参加のフェザー級で一水浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)vs,HAMMER KATU(山口/有永道場TeamResolve)、11選手参加のフライ級で水田大智(山口/有永道場TeamResolve)vs.丸山幹太(京都/MIBURO)が決定している。 プロフェッショナル修斗公式戦広島大会「闘裸男GIG 03」 2021年12月5日(日)@広島県広島市/BLUE LIVE HIROSHIMA[主催]TORAO NATION STATE[認定]ISC[開場/開始]13:30/14:00 【昼の部・決定カード】 ▼2022年度新人王決定トーナメント ストロー級 5分2R(※当日計量により56.7㎏で実施)わっしょい内田(福岡/パーソナルスタイルス)横関タルト(広島/TKエスペランサ) ▼2022年度新人王決定トーナメント フェザー級 5分2R(※当日計量により70.3㎏で実施)一水浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)HAMMER KATU(山口/有永道場TeamResolve) ▼2022年度新人王決定トーナメント ライト級 5分2R(※当日計量により77.1㎏で実施)貞永大輔(山口/マスタージャパン山口)スモーキー(広島/TKエスペランサ) ▼2022年度新人王決定トーナメント フライ級 5分2R(※当日計量により61.2㎏で実施)水田大智(山口/有永道場TeamResolve)丸山幹太(京都/MIBURO) プロフェッショナル修斗公式戦広島大会「闘裸男26 広島」 2021年12月5日(日)@広島県広島市/BLUE LIVE HIROSHIMA[主催]TORAO NATION STATE[認定]ISC[開場/開始]17:00/17:30 【夜の部・決定カード】 ▼65.8kg契約 5分3R野瀬翔平(福岡/マスタ-ジャパン福岡)奇天烈(大阪/修斗GYMS直心会) ▼65.8kg契約 5分2R神田T800 周一(広島/パラエストラ広島)キシシ(京都/MIBURO) ▼56.7kg契約 5分2R蒔田慎吾(広島/TKエスペランサ)ふじい☆ペリー(広島/BURST) ▼53.0kg契約 5分2R和田千聖(山口/毛利道場)宝珠山桃花(福岡/赤崎道場A-SPIRIT) ▼闘裸男 寝試合 75㎏契約 5分2R森戸新士(山口/ LEOS JIU JITSU ACADEMY)田村ヒビキ(福岡/カルペディエム福岡) 森戸新士/もりと しんじ(179cm/75kg 山口岩国市)黒帯 LEOS/藤田柔術本部/CXBJJ Iwakuni 主な戦績: アジア2位(黒帯)、全日本王者(黒帯、茶帯)、2019年JBJJF ランキング1位(黒帯)、IBJJFアジア選手権2位(黒帯ライト級、2018)JBJJF全日本選手権1位(黒帯ライト級、2021)(茶帯ライト級、2016)、3位 (黒帯ライト級、2019)(ミドル級、2018)JBJJF全日本オープン1位(黒帯ライト&無差別級、2019)、JBJJFランキング1位(アダルト黒帯、2019)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事