ONEONE
MMA
ニュース

【RIZIN】斎藤チャンプの相手は誰に!?「クレベルは体重が落ちず、怪我と言われた。やる気のないやつを待つ気もない」、2連勝の堀江圭功も候補に=10.24 横浜

2021/09/20 09:09
 2021年9月19日、さいたまスーパーアリーナにて「Yogibo presents RIZIN.30」が開催された。第7試合前に、榊原信行CEOがリングイン。次回のナンバーシリーズが10月24日(日)横浜ぴあアリーナMM大会になることを正式発表した。  新型コロナウイルスの感染拡大の影響、さらにメインカード決定の難航もあり、開催が危ぶまれていた同大会だが、正式に開催が発表されたことになる。  リング上で榊原CEOは、「次回大会は、10月24日にぴあアリーナで開催されます。メインはこの男に託したいと思います。斎藤裕選手、リングに」と、フェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)をリング上に招き入れた。  リングインした斎藤は、「次回大会のメインを任されるということで、いまコロナ禍で入場規制中ですが、自分が会場を爆発させたいと思いますので、期待していてください」と挨拶した。  その後にこの日、31歳の誕生日を迎えたホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術)のサプライズのバースデーケーキが贈られ、そこで、サトシが「今日は試合していなくてごめんね。弟(分)のクレベルは怪我したけど、私はいつでも試合決まればやります」と、斎藤裕とのタイトルマッチが内定していたクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)が怪我を負っていることを明かした。  王者の気になる対戦相手について、大会後、榊原CEOは、本誌の取材に、現在も調整中であることを語った。  榊原CEOは、「斎藤の相手は、当初はクレベルとのタイトルマッチで、10.24(で行こう)と。しかし、怪我の前に、『体重が落とせずやれない』と言われました。受けてもらうつもりで3カ月前にオファーしている。6月の試合(朝倉未来戦)があって、“ちょっとゆっくりしたい”ということではあるんだろうけど、でもそんなこと言ってるといつまでたってもベルトには届かない。怪我をしたというのも、全治1カ月と診断書が出ていますが、今日も普通に歩いていたし、やる気のないやつを待っている気はない」と、コンテンダーをバッサリと斬り捨てた。  続けて、「ここで言っておきたいですが、チャンスはそんな簡単には来ない。今回、怪我でオファーを受けられないというなら、大晦日にオファーすることはないので、タイトルマッチのチャンスはない。6月大会が終わったあと、斎藤は怪我があっても出てくるけど、クレベルは受けなかった。『体重を落とせない』と最初に断られ、怪我をしたのは最近で、10.24の発表が遅れたのは、僕らの思うように斎藤vs.クレベルのタイトルマッチが組めなかったから」と、怒りをあらわにした。  では、斎藤裕の対戦候補は誰になるのか。  榊原CEOは、「クレベルが出られないと言うのだったら、斎藤と話して、『10.24 斎藤とやってやる』という選手で、タイトルマッチにふさわしい選手がいればタイトルマッチを組みたい」と、王座戦を前提に、新たに対戦候補をピックアップするという。 「相手によってはタイトルマッチ」という挑戦者。これまでのRIZINのストーリーラインに乗っているフェザー級の強豪、あるいは他団体の「チャンピオンクラスの選手」になるのか? との問いに、榊原CEOは「そうですね。斎藤もベルトかけるつもりで待っている。今日勝ったフェザー級の選手にもチャンスはあるんじゃないですかね」と、さいたま大会の結果を待って、横浜大会のメインを組む考えであったことも明かした。  そこで注目されるのが、9.19さいたま大会で元UFCの佐々木憂流迦を判定3-0で降した、堀江圭功(ALLIANCE)の存在だ。  伝統派とフルコンタクト空手の双方をバックボーンに、PANCRASEで活躍し、UFCでもハキーム・ダオドゥを相手に1戦を戦っている堀江は、さいたま大会で佐々木の組みをことごとく切り、多彩な蹴りと右の強打を当て、バンタム級からフェザー級に上げて来た佐々木を退けている。  試合後、堀江は「KO出来たこともそうですが、日頃から練習でやっていることが出せて良かった。(佐々木は)思ったより向かい合って身体が大きくて強くて、組みも強くて、打たれ強かった。今後は、戦って意味のある相手、自分がステップアップできる相手とやっていきたい」と、次戦についても語っている。  連戦のダメージが心配されるが、王者が「意味のある相手」であることは間違いない。緊急オファーを受けて参戦し、1敗でリリースされたUFCへの再挑戦を視野に入れる26歳の堀江にとって、修斗世界王者を倒してのRIZIN王者の肩書は、是が非でも手にしたいところだろう。  果たして、斎藤チャンプの対戦相手は誰になるのか。評価がうなぎ上りの堀江か、それともクレベルが怪我を回復させて仕上げてくるか、あるいは、まだ見ぬチャンピオンが名乗りを挙げるか。 「斎藤を軸に、アンダーカードはほぼできあがっている」という榊原CEOは、RIZIN.31横浜大会のカードについて「来週中に発表します」としている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事