MMA
レポート

【Fighting NEXUS】初代バンタム級王座決定トーナメントは渡部修斗が優勝、親子二代でのMMA王座戴冠! Fighting NEXUS vs TFC日韓対抗戦は3-2でFighting NEXUSが勝利=12.16 GENスポーツパレス ※写真追加

2018/12/20 11:12
12月16日、GENスポーツパレス4Fにて「Fighting NEXUS vol.15」が開催され、初代バンタム級王者決定トーナメントの準決勝・決勝が行われた。 Aブロック準決勝では、渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)が竹本啓哉(ALIVE/GLADIATOR推薦選手)のグラウンド状態での頭部への蹴り上げにより、渡部が反則勝ちで決勝進出。 Bブロック準決勝ではジェイクムラタ(パラエストラTB)が風間光太郎(FREEDOM@OZ/香港V-COMBAT初代王者)を判定3-0で降し、決勝に進出した。 決勝戦では、ムラタを再三テイクダウンした渡部がバックを奪いリアネイキドチョーク狙い&パウンドでグラウンドコントロール。判定3-0(20-18×3)で渡部が勝利し、悲願の王座戴冠を果たした。 リング上で渡部は、「27年前、父に抱かれて僕はリングの上でチャンピオンの景色を見ました。それから27年後、もう一度リングの上でチャンピオンの景色を見ることができました。親子二代の総合格闘技のチャンピオンに、ようやくなれました」とマイク。ベルトを手にすると、初代修斗ウェルター級チャンピオンの父・渡部優一氏をリングに上げ、男泣きした。 また、第16試合からセミファイナルまで5試合連続で行われた「Fighting NEXUS vs TFC日韓対抗戦」は、3-2でFighting NEXUSが勝利している。全試合結果は以下の通り。(記事・写真提供=Fighting NEXUS) 【試合動画追加】 ▼第21試合 初代バンタム級王者決定トーナメント決勝戦 MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約○渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)×ジェイクムラタ(パラエストラTB)R芹沢健一 J小池20-18 J千田20-18 J太田20-18 ◆渡部修斗「日本初の親子二代プロ格闘家チャンピオンになりました! しかも初代! 支えてくれた皆さん、練習仲間のみんな、有難うございました。山田さん、2年前に目標を失って途方に暮れている自分を拾ってくれてありがとうございました」 ▼第20試合 NEXUSvsTFC 日韓対抗戦⑤ MMA5分2R(延長1R)ミドル級 83.9kg契約×廣野雄大(パンクラスイズム横浜)○キム・ジュンギョ(KING KONG GYM)R千田健太郎 J芹沢28-29 J小池27-30 J太田28-29 ▼第19試合 NEXUSvsTFC 日韓対抗戦④ MMA5分2R(延長1R)ライト級 70.3kg契約○雑賀”ヤン坊”達也(総合格闘技道場DOBUITA)×ウ・ヨンウク(KOREAN TOP TEAM) ▼第18試合 NEXUSvsTFC 日韓対抗戦③ MMA5分2R(延長1R)ライト級 70.3kg契約○樋口武大(骨法烏合會矢野卓見道場/RINGS)×ウォン・クヨン(TeamK.M.C)R梅田恒介 ▼第17試合 NEXUSvsTFC 日韓対抗戦② MMA5分2R(延長1R)ライト級 70.3kg契約○友實たつや(ゼロ戦クラブ)×キム・ソンゴン(KOREAN TOP TEAM)R大田純一 芹沢J29-28 J千田28-29 J太田30-27 ▼第16試合 NEXUSvsTFC 日韓対抗戦① MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約×房野哲也(リベルダージ)○アン・サンジュ(PARAESTRA SEOUL)R太田純一 J芹沢18-20 J梅田19-19 J千田18-20 ▼第15試合 NEXUS JUNIOR グラップリングルール 3分1R×阿部みこと(CROW FOREST)○横田大空(X-TREME EBINA)R太田純一 ▼第14試合 MMA特別試合 3分2R 無差別級契約○武田一人(武田軍団)×カマキリデーモン博之(チームフォレスト)R小池秀信 ▼第13試合 MMA5分2R(延長1R)フェザー級 65.8kg契約×保立峻介(パラエストラ千葉)○木村豊(nico mma dojo)R小池秀信 ▼第12試合 MMA5分2R(延長1R)フェザー級 65.8kg契約○小森真誉(GRABAKA)×松田マン(総合格闘技道場DOBUITA)R芹沢健一 J梅田20-18 J千田20-18 J太田20-18 ▼第11試合 MMA5分2R(延長1R)フライ級 56.7kg契約○タイガー石井(フリー)×ショータ(チームBIF / 北海道PFC推薦選手)R芹沢健一 ▼第10試合 MMA5分2R(延長1R)ウェルター級 77.1kg契約×沼瑞聡(正道会館藤本道場)○西原貴信(TURNING POINT)R太田純一 ▼第9試合 MMA5分2R(延長1R)ウェルター級 77.1kg契約×佃貴也(マッハ道場)○菱沼郷(ハイブリッドレスリング山田道場)R太田純一 ▼第8試合 MMA5分2R(延長1R)フライ級 56.7kg契約○山中憲次(フリー)×佐野椋將(秋本道場Junglejunction)R梅田恒介 J小池20-18 J千田20-18 J太田20-18 ▼第7試合 MMA5分2R(延長1R)フライ級 56.7kg契約○渋谷カズキ(高本道場)×中村真人(Bibleジム)R梅田恒介 ▼第6試合 MMA5分2R(延長1R)フェザー級 65.8kg契約○立石裕善(総合格闘技道場DOBUITA)×川村謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)R千田健太郎 J小池20-18 J梅田20-18 J太田20-18 ▼第5試合 MMA5分2R(延長1R)ライト級 70.3kg契約×ヨシナリKJハットリ(TURNING POINT)○町田貴史(和術慧舟會HEARTS)R千田健太郎 J小池18-20 J梅田18-20 J太田18-20 ▼第4試合 MMA5分2R(延長1R)フライ級 56.7kg契約○松下裕太(マッハ道場)×松岡疾人(NEXイチムエ)R小池秀信 ▼第3試合 MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約×森崇純(POD)○寺本雄輝(フリー)R小池秀信 ▼第2試合 MMA5分2(延長1R)バンタム級 61.2kg契約○カールナカシマ(HIDE'S KICK)×宗太郎(Team美紘 / 平中道場)R芹沢健一 ▼第1試合 MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約×谷川啓(骨法烏合會矢野卓見道場)○井上皓平(ポゴナ・クラブジム)R芹沢健一 【第2部】14:00~START ▼第22試合 MMA3分2R バンタム級61.2kg契約×汰華(BATTLE ARTS ACADEMY)○カマキリデーモン博之(チームフォレスト)R小池秀信 ▼第21試合 MMA3分2R ライト級 70.3kg契約○葛西和希(マッハ道場)×勇駿(フリー)R梅田恒介 ▼第20試合 MMA3分2R フェザー級 65.8kg契約×男成佑太(総合格闘技ジムmove)○田谷聡志(GRABAKA)R梅田恒介 ▼第19試合 MMA3分2R ライト級 70.3kg契約△デッドリフト谷津(R-BLOOD)[判定0-1]△渡邉将規(ALIVE)R千田健太郎 J芹沢19-19 J梅田20-18 J太田19-19 ▼第18試合 MMA3分2R フェザー級 65.8kg契約○リオ・ハイフライヤー(ポゴナ・クラブジム)×porco rosso(フリー)R千田健太郎 J芹沢20-18 J梅田20-18 J太田20-18 ▼第17試合 MMA3分2R バンタム級 61.2kg契約○下田善次朗(総合格闘技道場DOBUITA)×井上涼太(フリー)R千田健太郎 ▼第16試合 初代バンタム級王者決定トーナメントリザーブマッチ MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約×石田陸也(総合格闘技道場DOBUITA)○宇宙人(パンクラスイズム横浜)R芹沢健一 J小池27-30 J梅田28-29 J千田28-29 ▼第15試合 初代バンタム級王者決定トーナメントBブロック準決勝 MMA5分2R(延長1R)バンタム級61.2kg契約○ジェイクムラタ(パラエストラTB)×風間光太郎(FREEDOM@OZ/香港V-COMBAT初代王者)R芹沢健一 J小池20-18 J梅田20-18 J千田20-18 ▼第14試合 初代バンタム級王者決定トーナメントAブロック準決勝 MMA5分2R(延長1R)バンタム級 61.2kg契約×竹本啓哉(ALIVE/GLADIATOR推薦選手)○渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)R芹沢健一※双方グラウンド状態での頭部への蹴り上げにより、渡部が試合再開不能 ▼第13試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R○松村桜児(X-TREME EBINA)×田口滉人(坂口道場)R小池秀信 ▼第12試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R×下田凛太郎(総合格闘技道場DOBUITA)○伊集龍皇(パラエストラ綾瀬)R小池秀信 ▼第11試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R×赤羽幾也(CROWFOREST)○高本桂輔(高本道場)R千田健太郎 ▼第10試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R○佐藤遥樹(高本道場)[ポイント]×サタン(坂口道場)R芹沢健一 ▼第9試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R○小助川綾乃(心技館)[判定2-1]×長田蒼龍(X-TREME EBINA)R芹沢健一 J小池 赤 J梅田 赤 J太田 青 ▼第8試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R×田村優龍(心技館)○髙山海斗(総合格闘技道場DOBUITA)R芹沢健一 ▼第7試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R○相澤颯人(心技館)×福島康平(OOTADOJO)R太田純一 ▼第6試合 NEXUS JUNIOR MMA 3分1R○小松春輝(心技館)×阿部天臥(CROWFOREST)R梅田恒介 ▼第5試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R○中山陽心(心技館)[判定2-1]×髙橋瑞希(CROWFOREST)R小池秀信 J芹沢 青 J千田 赤 J太田 赤 ▼第4試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R○三村結希(心技館)×白石大(OOTADOJO)R太田純一 ▼第3試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R○横田唯奈(心技館)[判定3-0]×ミック(X-TREME EBINA)R太田純一 J小池 赤 J梅田 赤 J千田 赤 ▼第2試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R○本望晴也(心技館)×松本翔蒼(坂口道場)R太田純一 ▼第1試合 NEXUS JUNIOR MMA3分1R×高澤桂太(心技館)○高本千代(高本道場)R太田純一 【第1部】11:00~START GENスポーツパレス4階 〒169-0073 東京都新宿区 百人町2-23-25[協賛]I.D.comグループ、株式会社ジョイプロジェクション、フジインテグレート株式会社、株式会社ブシドー、株式会社ジュラスタ、WiFi東京レンタルショップ、税理士法人GNs、株式会社ミッドアルファ[協力]小梅会、CORE王子豊島、超人クラブ、COBRA Martial Arts Equipment、S-KEEP、心技館
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア