ONEONE
MMA
ニュース

【PANCRASE】3連勝中の華蓮DATE改めKARENが期待の新人・新谷琴美と対戦、高島俊哉とリトルが4年ぶり再戦=10月17日(日)新木場

2021/08/23 20:08
【PANCRASE】3連勝中の華蓮DATE改めKARENが期待の新人・新谷琴美と対戦、高島俊哉とリトルが4年ぶり再戦=10月17日(日)新木場

(C)ゴング格闘技

 2021年10月17日(日)新木場USEN STUDIO COASTで開催される「PANCRASE 324」の追加カードが発表された。

▼ストロー級 5分3R
KAREN(PRAVAJRA)#1位/3勝
新谷琴美(TEAM AGENT)1勝

※初参戦:しんたに ことみ (チーム エージェント) 1994年8月26日 151cm 岡山県出身

 華蓮DATE改めKARENは、同じ大会に法DATE改めNORI(vs.端貴代)とともに参戦。2021年6月にTeam DATEを退団し、同年7月12日に設立された新チーム・PRAVAJRA所属として戦う。

“可憐”とは裏腹なアグレッシブなスタイルのKAREN。2019年12月にDIANAに判定勝ちすると、2020年10月に青木文菜に1R リアネイキドチョークで一本勝ち。さらに、2021年6月大会では、ベテランのEDGEを無慈悲なヒジとパウンドでTKO。デビュー以来3連勝をマークしている。


(C)WARDOG

 対する新谷はPANCRASE初参戦。7月25日の「WARDOG31」でプロデビューし、ERIKAを相手に3R、マウントパンチでTKO勝ちした期待の新人だ。

 KARENが女子高生最後の10月を華麗に飾るか? それとも新谷が勝利の琴音を奏でるか?

▼ストロー級 5分3R
高島俊哉(リバーサルジム新宿Me,We)#5位/6勝4敗1分
リトル(GUTSMAN)10勝10敗1NC

 高島は、2017年ネオブラストロー級優勝者。2018年2月にリトルに判定勝ちで3連勝も、前山哲兵、野田遼介に一本負け。早坂優瑠に判定勝ち後、宮澤雄大に一本勝ちと2連勝を飾るが、2021年5月の前戦では野田遼介との再戦でアームロックによる一本負けを喫している。

 高島との約4年ぶりの再戦に臨むリトルは、高島戦後、宮澤雄大、オ・ヒョプチャンにTKO勝利で2連勝も、2019年5月に宮澤との再戦でスプリット判定負け。12月には前山哲兵にも1R TKO負けと2連敗。2020年12月には佑勢乃花に判定勝ちし再起を果たしたものの、2021年2月の「Road to ONE: 4th Young Guns」で修斗4連勝中の田上こゆるに判定負けで、上位陣にあと一歩届かない。

 高島の返り討ちか? リトルのリベンジか?

▼フライ級 5分3R
井島裕彰(GUTSMAN)12勝14敗3分
谷村泰嘉(パラエストラ八王子/移籍)2勝1敗

 40歳・井島が18歳・谷村に胸を貸す! 井島は、2017年に早坂優瑠、八田亮、前山哲兵相手にいずれも判定で3連勝も、2018年から北方大地、曹竜也、アダム・アントリン、宮澤雄大と強豪相手に4連敗。フライ級で再起なるか。

 対する谷村は、2019年アマチュアパンクラス 全日本選手権フライ級準優勝。2020年のネオブラでは、楠美貴嗣をギロチンチョークで極め、朝日向大貴に判定勝ちも、2020年12月の前戦・決勝で山北渓人に判定負けで準優勝となっている。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事