シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】女子格闘技真夏の祭典、今夜ゴング。メインのKINGレイナ「やったるでぇー!」

2021/07/29 12:07
 2021年7月29日(木)東京・浅草花やしき内にある浅草花劇場にて開催される『SHOOT BOXING Girls S-cup2021 -road to tournament-』の前日計量&記者会見が、28日(水)都内にて17・00より行われた。  全選手(ユリカ・グラップリングシュートボクサーズのみ仕事の都合で当日計量)が計量をパスし、あとは試合開始のゴングを待つのみ。  メインイベントの最終試合、第5試合の65.0kg契約エキスパートクラス特別ルール3分3R延長無制限Rで対戦する、SB日本女子ライト級王者・未奈(秀晃道場)とKINGレイナ(フリー)は、共にリミットちょうどの65.0kgで計量をパス。  計量後、KINGレイナは「無事計量クリアー! 65kgジャスト。身体の調子は万全。後は最高な試合をして会場盛り上げれば完璧。やったるでぇー!」と意気込みをSNSに投稿。今回のSBルールで未奈に勝ち、10月のDEEPでは未奈とMMAルールでも戦いたいとぶち上げている(未奈はMMA1戦1勝)。  セミファイナルにあたる第4試合の45.0kg契約エキスパートクラス特別ルール3分3R延長無制限Rで対戦する、SB日本女子ミニマム級1位MISAKI(TEAM FOREST)はリミットちょうどの45.0kg、坂田実優(FASCINATE FIGHT TEAM)は44.85kgでそれぞれ計量をパス。  バキバキの身体で計量をパスしたMISAKIは、計量後のコメントに続けて「対戦を受けてくださった坂田実優選手、推薦選手を出してくださったRISE様、会場まで起こしくださる皆様、ありがとうございます。そして明日は投げ、極めは封印です! RISEさんからお越しくださった選手に敬意を示して打撃で勝負します。必ず勝つ!」と、改めてあえて打撃のみで勝負すると宣言した。  また、第2試合の52.0kg契約スターテイングクラスルール2分3R延長2Rでは、高野かおり(シーザージム)vs Miyuki(シーザージム渋谷)の新人同士が対戦。両者とも終始笑顔で、緊張した様子もなく試合を楽しみにしているようだった。  そして第1試合では45.0kg契約のSBセミプロルール2分3R延長2Rとして、明日のSBを担っていくアマチュア上がりの2人が対戦。坂田風羽(ファントム道場)は2019年アマチュアシュートボクシング全日本大会女子-45kg級優勝などの実績を持つ。対する菊地美乃里(GONG GYM)はフルコンタクト空手で多数の入賞歴を持ち、アマチュア無敗だという。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事