キックボクシング
ニュース

【HEAT】鈴木万李弥がキュートな水着姿を披露も、休日の海の楽しみ方は「ガンガン潜る派」とワイルド

2021/07/28 12:07
 前十字靭帯損傷の大怪我から約1年3カ月ぶりの復帰戦を2021年4月25日(日)名古屋国際会議場イベントホール『HEAT48』で行った鈴木万李弥(志村道場)。試合は判定で敗れたが、早くも「女子の年間ベストバウト」との声が上がる熱闘を展開した。  試合後に手術した膝の状態も異常はなく、練習も再開。今回は57kg契約でRISEの村上悠佳(TEAM TEPPEN)と対戦したが、次は階級を下げる予定であることを告げている。 (写真)前試合での計量時の引き締まった身体(左から2人目) 新しい仕事にも就き、「空手をずっとやってきて、キックボクシングをやって、ボクシングを取り入れて。今さらながらパンチの基礎を教えていただいている」と、最近ではボクシング技術の強化を中心に練習に励んでいるようだ。  そんな鈴木が休日に夏の海を楽しんだ。砂浜にて白に赤い肩紐の水着姿を自身のInstagramに投稿した鈴木は、「みなさん夏たのしんでますか? 海ではガンガン潜る派です笑」と、海に潜って楽しむという女子にしてはワイルドな海水浴を告白。 「水着を着て思ったけれど、ゴツくなった…? 体重はピークより全然下だけど、びっくり」と日に日にゴツくなる自分の身体を、水着姿で見て改めて驚いたようだ。これもトレーニングの賜物だが、女子としては複雑な気分なのかハッシュタグには「ビキニ着たい」との願望も。ファンからは「美しい」「かわいい」と称賛の声と共に「ちゃんと水着姿が見たいです」「全身は…?」と、もっと見たいとの声も多かった。 「まだまだ暑いけど、頑張っていきましょう」とファンを励ました鈴木。果たして次回の試合は、いつどこでどの階級で行うのか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント