キックボクシング
ニュース

【RISE】奥平将太が前日計量後にガールズフェスタ『TGC teen』出演、翌日には試合出場=いとこは俳優の奥平大兼

2021/07/26 20:07
 2021年7月28日(水)東京・後楽園ホール『RISE 151』の第4試合、スーパーフェザー級(-60kg)3分3Rで瑠夏(L-REX)と対戦する奥平将太(FIGHT CLUB 428/Team Bull)が試合前日に驚きの行動をとることが分かった。  奥平はBigbangアマチュア6階級王者の肩書きを引っ提げ、2020年10月にプロデビュー。現在2勝(2KO)無敗のホープだ。その戦績もさることながらルックスもよく、なんと大会前日の27日(火)14:00から行われる前日計量・記者会見を終えたその足で、東京ガールズコレクションがプロデュースする“令和teen”のためのガールズフェスタ『TGC teen 2021』にSUPER teenの一人として出演するという。 「TGC teen」は、SNSやYouTube上でティーンに影響力のある出演者を中心とし、ティーンの未知なるパワーを存分に発揮・体感できる”令和teen”のためのガールズフェスタ。今季のトレンドが詰まったファッションショーや豪華アーティストライブ、スペシャルステージなどが行われ、ティーンから絶大な人気のモデルやゲストが大集結する。  奥平はダンサー、アーティスト、YouTuberなどの十代で活躍する一人として、ファイターの中から唯一人の出演。そのルックスの良さが主催者の目に留まったようだ。また、映画『MOTHER マザー』で2020第44回日本アカデミー賞新人俳優賞、第63回ブルーリボン賞新人賞を獲得した新人俳優の奥平大兼はいとこにあたる。  対戦相手の瑠夏(L-REX)は2017年にRISE新人王を獲得、これが1年4カ月ぶりの復帰戦となるが7勝(5KO)2敗1分の戦績を持つ強豪だ。奥平の2日連続での活躍なるか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事