MMA
インタビュー

【RIZIN】朝倉未来と東京ドームのメインで戦うクレベル・コイケ「アサクラに1回だけタップのチャンスがある。タップしないと壊れちゃう」=6月13日(日)東京ドーム

2021/06/11 20:06
【RIZIN】朝倉未来と東京ドームのメインで戦うクレベル・コイケ「アサクラに1回だけタップのチャンスがある。タップしないと壊れちゃう」=6月13日(日)東京ドーム

(C)RIZIN FF

 2021年6月13日(日)東京ドーム『Yogibo presents RIZIN.28』に出場する全選手のオンライン個別インタビューが、11日(金)に行われた。

 ライト級相当の66.0kg契約5分3Rで、朝倉未来(トライフォース赤坂)対戦するクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)と、囲み取材に応じた。

 未来戦がメインイベントに決定したクレベルは、「ちょっとびっくりしたけど、ヨーロッパの大きな大会(KSWで5万8千人の観衆)でも緊張しない。いま、全然大丈夫」と笑顔を見せた。

 また、朝倉未来が「打撃の勝負になる。簡単にタップしない」と語ったことについて「一回でも落ちたら(テイクダウンできたら)彼に一本勝ちできる。一番信じてるのが寝技。絶対、彼を極める。入ったら、アサクラに1回だけチャンスある。(そこで)タップしないと壊れちゃう」と、一本勝ちを宣言。

 続けて「次の試合は本物の試合。私との試合はドリーム(夢)じゃない。これはゲームじゃない。冗談じゃない。私はファイターだよ」と、“試合”を語った。

サトシもマルキーニョスも私のことを信じてる。そのスピリットのもとで、私もっと強くなる

──いよいよ東京ドームで、朝倉未来戦を迎えます。いまの心境はいかがでしょうか。

「(日本語で回答)嬉しい(笑顔)。すごい嬉しい」

──「嬉しい」のは戦えることが、ですか。

「戦えるの、嬉しい、ハハハッ!」

──あらためて朝倉未来選手の印象を教えてください。

「まあ、うーん……それはまあ、アサクラ、強いね。日本でメッチャ有名とか、いろいろね。もう、それは試合ではちょっと違う。私にとって、あんまり何でもないな」

──どんな試合になるでしょうか。

「何でも。KO、サブミッション、何でもいいけど、勝っていることだけを考えている」

──メインイベンに決定しました。プレッシャーはありますか。

「それが、今日見たらちょっとびっくりしたね。メインで、ほんと。サトシの後で見る、すごいびっくりしたね。ちょっと緊張。でも、今あんまり変わらないね。ヨーロッパの大きな大会(KSWで5万8千人)でも緊張しない。最初びっくり、でも今、全然大丈夫です」

──KSWでチャンピオンになってプロで33戦です。朝倉選手を倒して、RIZINのチャンピオンになることにどういう意味がありますか。

「自分はそれあまり変わらないね。RIZINがスタートしたとき、まだKSWの契約があって、チャンスがあったのに出来なかった。それはしょうがない。RIZINと契約してないときも、アサクラと試合をやりたいとずっと考えてた。アサクラに勝って、タイトルマッチ、サイトウ(斎藤裕)さんと、試合すごいやりたいです」

──朝倉選手は、「最後は根性の勝負になって来る」と言いました。根性勝負で負けない自信はありますか?

「私、自信あるね、絶対勝つ。すごい自分を信じてる、自分のチーム信じてる、ボンサイ柔術。サトシ先生、スズキ(鈴木博昭)、みんなすごい信じてる、自分を。だからアサクラに勝つ。それで私、アサクラ、怖くない」

──可能であれば、サトシ選手にも勝利してもらってセコンドついてもらいたいですか。

「サトシも前で(一緒に)試合出来て嬉しい。セコンドに欲しい。絶対、欲しい。サトシ、もっと(自分のことを)信じてる、サトシ、マルキーニョス(マルコシ・ヨシオ・ソウザ)、近くで私のことを信じてる。そのスピリットのもとで、私もっと強くなるよ」

──ところで、カイル・アグォン戦などのフィニッシュのとき、大きな声で何と言っていたのですか。

「Vou pegar! 極める!」

──試合中に「極める」と言っていたのですね。今回のメインイベントになったことを家族や親戚は何と言っていましたか。

「家族、みんな分かってる。すごいビッグチャンスで、自分のこれからの日本のRIZINのストーリーが始まったって言う」

──いま住んでいるのは浜松ですか。

「住んでるのは静岡の磐田です」

──帰国された家族はブラジルにみんないるのですか?

「いまはお父さんとお母さんとお兄さんは豊橋に家族で一緒に住んでる」

──ブラジルでもインターネットで見てくれますね。

「そう、いっぱいの人、見てくれるよ」

──朝倉選手は「基本的には打撃の勝負になる。自分は立つのが得意なので、(クレベルが)テイクダウンしすぎたら体力が無くなる」と言っていました。寝技に自信は?

「まあ、自信ある、彼の自信はキック、私の自信は寝技。MMA(の試合)はスタートがキックボクシングで合ってるけど、彼は間違えてる。彼が分かってるはず。一回でも落ちたら(テイクダウンできたら)彼に一本勝ちできるよ。一番信じてるのが寝技。絶対、彼を極めるよ。絶対。それは間違いないです」

──チャンスがあれば、一本取れると。

「絶対入ってる。アサクラに1回だけチャンスある。(そこで)タップしないと壊れちゃう。それだけ。自分のスタイルを信じてるよ。でも、彼がサブミッション入ってタップしないと、絶対壊れちゃうよ。次の試合、本物の試合。私との試合はドリーム(夢)じゃない。これはゲームじゃない。冗談じゃない。私はファイターだよ。冗談じゃない。心配だけど、次の試合はMMA、キックボクシングだけじゃない。彼はそれを気をつけてね」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事