キックボクシング
ニュース

【RIZIN】那須川天心、1vs3マッチの対戦相手決定に「賛否両論はあると思います」が「出来ることをやるしかない」

2021/06/09 11:06
 2021年6月13日(日)東京ドーム『Yogibo presents RIZIN.28』にて、1vs3の変則マッチ(1R3分で1人ずつ、3Rで3人と対戦)を行うRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)。  6月2日から応募フォームにて受け付けた募集は6日に締め切られ、8日にRIZINの公式YouTubeチャンネルにてライブ配信で対戦相手が発表された。応募は「トップファイターから冷やかしまで含めて」(榊原信行RIZIN CEO)約500名。対戦相手に選ばれたのは1人目は若手キックボクサーの大崎孔稀(OISHI GYM)、2人目はベテランキックボクサーのHIROYA(TRY HARD GYM)、そして3人目は当日発表の「X」で榊原CEOの口ぶりからすると意外な選手であるらしい。  この発表を受け、那須川が自身のSNSにコメントを投稿。「RIZIN28 6/13(日) 東京ドーム 1vs3マッチ。賛否両論はあると思います。けれど試合が見れて良かったなと思わせる事できると思います。出来ることをやるしかない。本当にやるしかない。会場やテレビの前で応援よろしくお願いします」と、1vs1での許容範囲内の体重で対戦相手が見つからず、苦肉の策でこうなったことに賛否両論あることは覚悟の上。 “見れてよかった”と思わせる試合を当日は見せると意気込んだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年7月号
2021年5月21日発売
「RIZIN」6.13東京ドーム& 6.27大阪を大特集! バンタム級GP全選手インタビュー、朝倉未来vs.クレベル、斎藤裕、堀口恭司、武尊、GSP、那須川天心も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事