グラップリング
ニュース

【QUINTET】宮田和幸チームに山田崇太郎と竿本樹生が参加=7月13日(火)後楽園

2021/05/20 20:05
 2021年7月13日(火)後楽園ホールで開催される「QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO」にて、宮田和幸率いる「TEAM BRAVE GYM」のメンバーとして、山田崇太郎(フリー)と竿本樹生(BRAVE GYM)の参加が決定した。  山田崇太郎はアマチュアQUINTETで5人抜きを果たし、「TEAM CARPE DIEM」のメンバーとして、QUINTET FN2、FN4で活躍。チーム優勝に貢献している。また、2021年1月にはプロ修斗にも初参戦。グンター・カルンダに68秒、外ヒールフックで一本勝ちしている。  竿本は第4代ZSTフライ級王者。MMA12連勝中で、2020年11月の前戦では、RIZINでPANCRSEストロー級王者の北方大地に判定勝ちを収めている。  今回、両者を「TEAM BRAVE GYM」のメンバーとして発表した宮田代表は、「山田崇太郎はグラップリングのトップ選手として知れ渡っていますが、元BRAVE GYMの選手というのは皆さん知らないかも。今回も活躍してもらいます。竿本樹生は打・投・極すべてできる選手。MMAだと打撃とレスリングをメインで試合してますが、極めも強いところを披露してもらいたいです」と期待を寄せた。  5人1チーム総重量(※今回は360kg)を定めた団体勝ち抜き戦であるQUINTETで今回は、「TEAM SAKURABA(仮)」、「TEAM WOLF」、「TEAM BRAVE GYM」、「TEAM TRI-FORCE」の4チームの出場が決定。現時点(5月20日)で下記の出場選手が発表されている。 ◆「TEAM SAKURABA(仮)」中村大介出花崇太郎世羅智茂 ◆「TEAM WOLF」小見川道大内柴正人伊藤盛一郎森戸新士グラント・ボグダノフ ◆「TEAM BRAVE GYM」宮田和幸山田崇太郎竿本樹生 ◆「TEAM TRI-FORCE」澤田伸大鈴木和宏
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事