キックボクシング
ニュース

【REBELS】ぱんちゃん璃奈が3戦目で初の国際戦、キム・ドンヒョンとハム・ソヒ所属チームからの刺客

2019/04/30 23:04
【REBELS】ぱんちゃん璃奈が3戦目で初の国際戦、キム・ドンヒョンとハム・ソヒ所属チームからの刺客

女子キック界の逸材として注目されるぱんちゃん(左)が、MMAでも活躍するパクと対戦

2019年6月9日(日)東京・後楽園ホールで行われる『REBELS.61』の追加対戦カードが発表された。

 デビュー前から注目を集め、デビュー後も2戦2勝と順風満帆な女子キックボクサー・ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)の3戦目が決定。初の国際戦としてパク・シウ(韓国)と対戦する。


 ぱんちゃんはTOKYO MXにて放送されているスポーツ情報番組『BE BOP SPORTS』内にて、現役有名選手がコーチを務めアマチュア女子選手をプロに育てる企画『PANCRASE REBELS TRYOUT』に毎週出演。ルックスの良さもあってデビュー前から多方面で注目を浴び、デビュー戦では2度のダウンを奪う力強さも見せて「女子キックボクシングを変える存在」(山口元気REBELS代表)と期待されている。4月の2戦目ではプロキャリア4年、10戦目のSaeも破って2連勝。


 今回は3戦目にして迎える初の国際戦。対戦相手のパクはキム・ドンヒョンやハム・ソヒなどのMMAトップファイターが所属するTEAM MADの所属で、かつて日本で伊藤紗弥や紅絹とも対戦経験があり、MMAルールでも富松恵美や沙弥子と対戦している。テコンドーをバックボーンに持ち、昨年8月の『DEEP』ではパンチ&ロー、ヒザ蹴り、左ミドルで富松に大差の判定勝ち。キック戦績は3勝2敗、MMA戦績は2勝2敗。

 フィジカルの強さがモノを言う女子の試合において、MMAで鍛えているパクはぱんちゃんにとってかなり手ごわい相手となるだろう。“ムエタイキラー”として名をはせた鈴木秀明会長直伝のテクニックで、この国際戦をクリアーすることができるか。

<決定対戦カード>

▼47kg契約 2分3R REBELSルール
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
vs
パク・シウ(韓国/TEAM MAD)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年9月号(NO.309)
2020年7月22日発売
表紙&巻頭は、8月9日&10日「RIZIN」でバンタム級王座決定戦を争う扇久保博正×朝倉海のリアルフェイスオフ。世界で強豪が集う「黄金のバンタム級」も大特集! 「語り継ぎたい日本人対決」も収録。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事