MMA
インタビュー

【DEEP JEWELS】元ぽっちゃりアイドルとプロデビュー戦のひしぬまjujcyさやか「“JUICYスペシャル打撃”をお見せします!」

2021/05/12 03:05
 2021年6月20日(日)東京・ニューピアホール『skyticket Presents DEEP JEWELS 33~アトム級GP 2021 FINAL~』の対戦カードが一部変更となった。 「アトム級GP 2021」の準決勝で青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)との対戦が決まっていた村上彩(フリー)が病気により現在入院中のため欠場、リザーブファイトに出場が決まっていたにっせー(フリー)が敗者復活で青野と対戦することになり、にっせーとの対戦が決まっていた富松恵美(パラエストラ松戸)は対戦相手がいないため試合中止に。  このカード変更で1試合減ったため、国内女子では珍しい“重量級”のカードが追加された。ライト級(70.2kg以下)5分2Rのひしぬまjujcyさやか(和術慧舟會GODS)vsぽちゃんZ(ねわざワールド品川&パラエストラ東京)である。両者は今年3月のDEEP JEWELSアマチュアでもアマチュアSPルール(パウンド無し、防具無し)で対戦し、ひしぬまが判定3-0で勝利を収めている。この階級は国内女子選手がほぼ見当たらず、2人での再戦となった。  前回の勝者ひしぬまは東京都出身の21歳。日本大学の商学部に通う現役女子大生だ。格闘技を始めたきっかけは「テレビで見てたらやりたくなっちゃいました」とのことで、好きな選手はコナー・マクレガーだという。  ぽちゃんZの印象は「ぽちゃんZが167cm、私は150cm。自分と身長差が凄くてとにかく大きかったです」という。早くも再戦となったが「若手らしくどんどん攻め、前回のように相手を圧倒します! さらにパワーアップした“JUICYスペシャル打撃”をお見せします!」と意気込み、「前回の試合は判定でしたが、普段の練習の方がキツい事が分かったので最初からガンガン攻めてさっさとフィニッシュします」と、今回は判定ではなくフィニッシュすると宣言。「今回の大会でプロデビューさせて頂く事になりました。試合に出るのはアマチュア大会を含め、今回が2回目です。早く皆さんに応援してもらえる選手になれるよう頑張ります」と、2戦目にしてプロデビューのチャンスをつかんだひしぬま。2戦目にして重量級の迫力で観客を沸かせるか。  そんなひしぬまの趣味は「野球観戦」だと言い、「巨人ファンです。中でも亀井選手と坂本選手が好きです!」とのことだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年7月号
2021年5月21日発売
「RIZIN」6.13東京ドーム& 6.27大阪を大特集! バンタム級GP全選手インタビュー、朝倉未来vs.クレベル、斎藤裕、堀口恭司、武尊、GSP、那須川天心も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事